ハンデを背負った、小さな同行者。 「たわごと(213466)」

昨日の仕事中の事なのですが・・・
川に近い場所の、木や草の多い一角を通っていた時
あたしの足元に、ふらふらと黒いものが飛んできて。
そしてそれは、まるで一生懸命自分の意志で近付くかのように、あたしの足に止まった。
???と思って見てみると、黒いトンボだった。
カワトンボ…だ。まさか東京の川付近で遭遇するとは思わなかった。
実家の九州では、初夏のこの時期家の裏でひらひらとたくさん飛んでいて
妖艶な感じすらするその動きに見とれていた。

アオハダトンボか、ハグロトンボか・・・どっちかなぁ
そう思ってみていると、翅(はね)が少し変。先の方がくしゃっとよれているのだ。
きっと、羽化の時に落ちるか何かのトラブルがあったのだろう
(先日子姫とヤゴをトンボに育て上げたばかりで、羽化注意事項で調べてた)
足には毛なんかが生えてる子なので「きゃぁ(|| ゚Д゚)」という人がいるといけないので
羽部分にしかピントを合わせませんが・・・
漆黒の翅に、青緑の輝く胴体。

ton.JPG

なんだか、切ない。
自然界では、たったこれだけで…もう淘汰されるしか道のない厳しさ。
うまく飛べずに死すか、爬虫類や鳥の格好の餌になるか。
生まれにハンデを背負っても、努力次第で何とかできるのは
人の世界だけなのかも知れない。

どうしようかと思ったけど、逃がそうにも逃げないし、むしろ私の体にとまりに戻ってくる。

くっ・・・(つД`)
↑母性本能発動中

しゃーないなぁ・・・じゃ、一緒に仕事しようかーなんて言いながら
チビの触れない場所にとまらせて、小さな同行者は二人になった。
途中、環境のよさそうな場所で数回放してみようとするけど、
結果は変わらずであたしから離れなかった。
なんでだろ・・・どうしたんだろ、この子。
仕事も終わりかけの頃、このまま離れないなら自宅で育てるしかないか…と
餌をどうしようか悩んでいた。
ハエとかの蛹を口に押し当ててあげると食べてくれるので人工飼育ができるという記事を
読んで知ってはいたけど…ハエ…って、う●虫とかでしょー(ノД`)ウァーン
でも、つれて帰るなら致し方ないっ!なまごみ使ってハエ繁殖か?ベランダで?
と、若干暴走気味の考えをいじりまわしていたのですが…

自宅に到着すると、カワトンボ君は元気がなかった。
足が曲がりかけている・・・

とりあえず何かないのか!と、ベタ君のアカムシを拝借して口に当ててみるも、駄目っぽい…
噛む力がない。楊枝の先に、潰した赤虫をつけて
口の中に少し入るようにしてみたけど…
全部の足がほとんど動かなくなっていって。
けど、触れてみて完全に固まっていないから、まだ生きてる。
乾燥なら食べるか?捕食は小型昆虫なわけだし代用できんかっ!とやってみるけど無理。

にしても、カワトンボの飼育なんて聞いたことがないというか、
トンボの成虫の飼育ってある意味タブー。
自然の中でしか生きられない。

だけどこのまま黙ってみてるだけってのが悲しい。

口にアカムシが少しかかる状態にして、寝かせている。
草と木の枝の上に。

思えばあたしについてきたのって、死に場所選びだったのかもしれないなぁ。
鳥とかに食べられるより、
こいつにくっついて行ったら捕食されずに最期を迎えられる…とでも思ったのかな。

切ない。

せめて静かに看取ってあげたい。


raning.png←参加中です(ペコリ

よしお@旦那君からは「またいつものフェロモンちゃう?(-公-)」といわれますたorz
なんか生き物に寄って来られたりするんで…
今の時期は主にですがね。
あたしがいるとあら不思議。家族誰も刺されなーい。あたしひとりでぼっこぼこ。
・・・汗っかきでもないのにっ(TдT)ビエー

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


オリラジのマッスルパワーやってました 「★つ・ぶ・や・き★(1265393)」

週刊オリラジの経済白書で、今
人は誰でも1か月で100万円稼げるのか?!ってやってますよね。
偶然見たんですが、マッスルパワーやっているのを見て懐かしく思いました。


SO---(σ゜∀゜)σ---→経験者。


いやー、母子家庭時代は子姫を私のせいで大学に行かせてあげられないとか
絶対嫌だったんで、何でもやって貯めようと思っていたんです。
何もないところから、貯金も使い込まれての母子家庭生活スタートだったんで
まず家を用意して家電製品を用意…とかやってたら
貯まるもんも貯まらなかったですがねっ。

荷揚げの作業で、20キロ以上あるボードを何度も繰り返し運ぶ仕事…
かなりの過酷な力仕事です。
工場に使う、これ何十キロあるのーーー!というボードを
命綱なしのまま上に居る男性に、手が千切れそうになりながら片手で引き上げて
ブルブルしながら何度も渡したり…
顔面の血管切れるかと思ってたよ…
勿論、女でそんな仕事をしている人はまずいない。
私自身、ちょっと雇用時の話と違ってやるはめになったけど…
現場では見知らぬおっちゃんや兄ちゃん達が
「おめーみたいなチンコロコマイのがやれっかってんだ!!」
とか馬鹿にしてきたり…
いやー見た目細くても筋肉ありますよん。
黙って運ぶあたしに、一緒に働くおっちゃんは誰も何も言えなくなってた。
よく、「おめー頑張るな。煙草いるか?」って、マルボロくれたっけ。
(KOOL派だったけどそんときはありがたく頂きました)

日払い計算をすると、日給1万円以上にもなるらしいけど
私は月二十万約束で、事務管理の契約をしたはずなのに
現場に人手がいないとかで、事務の仕事なんて一度もしなかったな。

で。

給料・月4万。

愕然としましたよ。えぇ。
他の男たちと同じように作業量もこなしているのに。
雇い主の社長、ヤクザさん系に通じてて…凄みながら

「あ?文句あるか?
 お前、母子家庭だろ?
 母子手当とか市から6万ほど出るんじゃねぇか?
 ほら、足して10万。生活できるだろ!ガハハ!」




・・・ぬっ殺していいですかねぇ

口答えすると
「お前、子供可愛いんだよなぁ?」
って、どっかのテレビドラマのよーな世界でしたなぁ。

4万円握りしめて、家賃も払えず、泣きながらどうしようか考えて
子姫は笑顔で抱きついてくるし
「明日はトーストでいい?ママと半分こ、卵・ウインナーはまた今度…」
とかって、本当に情けなくて泣けた。
子姫は笑顔で、「ママ、いいよ!ママと一緒にご飯食べれたらいいの!」って。
@当時、たまに3日ほどぶっ通しの仕事があって、その間会えない時もあった。

何度も子供の通帳手にしたけど、二人で生きていくと決めた時作ったものだし
少しながらでもずっと入れて行くんだって決めて
一度も引き出さないままでいたいと決めてて。
どうにか手をつけずにやりくりしようとしてたのに
ある日泣く泣く2万おろした事があった。
絶望的に悲しくて、張り裂けそうだった。

話がそれたorz

で、テレビで見てて、普通の場所でやれば
ちゃんと見合う金額が入ってたのになって思うと
ちょっと切なかった。でも、もう過去。

めっちゃくちゃな会社は、ひそかに至る所に存在している。
普通に仕事があってちゃんと契約した金額が支払われるのは
とても幸せな事です。

食べ物、大事にしない人は嫌いです。
元がコックというのもありますが
それ以前に・・・


一切れのパンとスープがあれば、こんなにありがたい事はない


その精神を、私は一生忘れないと思います。
たとえ宝くじが当たって億万長者になっても
大根を葉っぱまで食べる奴で居たい。


raning.png←良かったら押してやってください(ペコリ



**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


友人からの優しい贈り物★ 「暮らしを楽しむ(617956)」

もう3年前になるんだなぁ…友人からの贈り物のビーズの花。

m.jpg

その時の写真です。

当時、酷い事があって落ち込んでいた私に
ここをROMしてくれてた女の子が、私に送ってくれた。
「元気出してね」って、私の大好きな蒼色で、花を作ってくれた。

本当に綺麗で可愛くて、そしてその優しさと心遣いが嬉しくて、心底泣けた。

ずっと、何度引っ越ししようとも
定位置はキッチンのテーブルの上で、飾り続けた。
時々埃は取っていたものの、年月がたって取れない汚れが多くなった。
友人が作ってくれた形そのままで置いておきたかったから
ずっと悩んでいたんだけど…
今日、思い切って花を洗う事にしました。

そっと一つ一つ外して、薄めた洗剤の中でミニブラシを使って洗う。
その繊細な作りに、あらためて感動する。

2008_0220_140044.JPG

葉っぱの先っちょは、色を変えたビーズで作られ
花弁は細かく立体的に作られてる。
洗ってもカーブが変わらないのは、丁寧に作ってあるからなんだな。

広げて乾かしてる…

いろんな事を思い出していた。
あたしの過去は、普通じゃない。
そういう記事は殆ど消したし、もう痕はないだろうけど…
でも、こういう優しいROMさん達がいて
物凄く元気づけてもらったし、優しさを貰った。
友達って、宝物だよね。

まだここを見てくれているかどうかは解らないけれど
ありがとう、物凄く感謝しています。
今でも、この花を見るとじんわりするんだ。
いろんな事があったけど、それでもこういう友人たちが居てくれてたから
私の今は繋がってる。

ありがとうって言いたい人が沢山います。


raning.png←いつもありがとうございます(抱

大事にずっと飾っていたい。
見るたび優しい気持ちと、元気をくれます。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


壊れていく体・・・それでも。&もう、元旦那に苦しめられるのは、いや。 「シングルママのつぶやき・・・(20593)」

病院に行ってきました。
左足は

末梢神経障害

MRIをとったら
久しぶりの狭いトンネルの中
激しい音の響く中
電磁波にさらされる体。

椎間板ヘルニアの疑いもあり。

でも、足とは関係なし。
下垂足。知覚障害あり(感覚がないこと。)



飯食べた。
頑張って食べた。
吐きそうなのは、ナウゼリンで抑えた。


私の治療法は解らない。
てか
無い。

ストレスのほうから来ている神経障害のようなので。

整形外科の先生は、私の精神科の主治医に電話してた。
あいにく、外出中だった。
次回、両方の先生が電話連絡しあって
これからの対処法が決まるらしい。

*******

家に帰って
子供を抱きしめて
お約束した。

「ママはもう、走れないの。だから一人で走ったら
車にひかれるから、助けられないから
どうかどうか一人で走らないで。」

子供はうんって言った。
でも、三歳だから、聞いてくれるか解らない。
それ以前に私は、もうまともに歩けないんだ。

ふと、手紙を見たら
元旦那宛の借金の・・・請求書がまたうちに来てた。
嘘ついて、まだ借金してるんだね。
そして何度目だろう
もうこういうのがうちに送られてくることが無いようにって電話するのは。
でももう、元旦那とは話したくない。
私は元旦那の親に話した。
父親と話したかったのに、母親は変わらなかった。
仕方ないから話した。

shizuku「すみません、またキャッシングの請求書が来たんですけど」
元旦那母「あらら、なんででしょうね。もう借金してないはずなのに。」
shizuku「いいえ、していますよ。**万。」
元旦那母「何でそっちに行くのかしらねー」
shizuku「何度も、来ない様にして下さいって言いましたけど、本当に勘弁してください」
元旦那母「・・・」
shizuku「それから、生活費と別のもっていかれた100万返して欲しいんですが」
元旦那母「***はお金ないわよ。」
shizuku「知ってます、そんなの。言ったほうが、変な借金に手を出さずに働くんじゃないですか?」
元旦那母「・・・」

後は取り留めの無い社交辞令。
どんどん冷たくなる元旦那母の声も
全く恐くない。

もうね、いい加減にしてください。

終わった後で鳴り響く、元旦那からの携帯からの電話の着信。
何度も何度も
切ってもかかる。
私は受信拒否にしました。

疲れた。

私の手は無事だったのに
三時間前
左手の小指・薬指が、キーを打てなくなりました。
ぎゅっと丸まって、ちぢこまってる。

はは

半身不随になるのかな。
私の宝物、手。
かろうじて中指と人差し指が動くうちに
書かなきゃ。
ね。

泣く私。

音叉にメッセージ送ったら
泣けって言われた
音叉、ありがとう。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

あきらめない!!!

********************

次回は
「パイパンっ娘の憂鬱」
という
パイパンになって困ったことについての話、
子供に突っ込まれたときの話
親の威厳が相当危ういと言う
TEXTを書きます。
リアルな話だから期待してて(*´ノェ`)コッソリ






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


ゆきちゃんとゆうくん@うちの自慢のハムスター 「ハムスター(27857)」

私が可愛がっているハムスターが居ます。
この子達なんですけどね^-^↓





ね?ね?

カワエエやろ?

この子達、回し車の取り合いで喧嘩しては
いつも脱走してきて、夜中に私の足にしがみついては
「ママ、聞いてよ!!」
みたいな感じで、くっついて来ていたわけです。

ゆきちゃんだったりゆうくんだったり・・・

一枚目の写真なんかベストショットですよ!!
向かい合ってる。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
二枚目はゆきちゃんのほうが仰向けで転がってるし!!

カワエエやろ?(真顔

うんうん。
毎夜脱走してくるから回し車をもう一個買ったわけですよ。
喧嘩も減るだろうと思って。

でも。

それでも毎晩逢いに来ては足にじゃれ付いてきてくれて
手を延ばして手乗りにしようとしたら・・・

噛まれました

・・・お腹がすいていたのね・・・(汁
てか、いっつも餌は満タンやん!!
てか、饅頭みたいに丸々してるやん!!
くいしんぼ!!(ゲラ

でも、かじっても可愛い奴なんですよね・・・ふふふ。

そんな二匹。
ゆきとゆうの化身。
昨日まで、二匹とも元気だった。
でもゆきちゃんは眠そうだった。
昼過ぎ、ゆきちゃんは動かなくなっていた。
ゆうくんは走り回っていた。

ゆきは飛んでいってしまった。
この雲ひとつなかった今日の晴天に。

声が出なかった。

うん。決めたことだから、もう二度とゆきの代わりは飼わないよ。

暫く左手にくるんだまま動けなかった。
声も出なかった。
暫くして涙が出た。泣いた。

身体をぬるま湯で洗って、綺麗にした。

タオルにくるんで、仏間に行った。
「ゆきちゃん、もう、一緒になっちゃったんだね。」
「・・・仲良くね」
そう言いながら泣いて、一本だけの線香を立てた。

身体が乾いて
ティッシュに柔らかくくるんで
庭の桜の木の下に行った。
スコップを持って。

ざく。
ざく。
ざく。

・・・(泣

ざくざく。

そっと穴の中にゆきちゃんを眠らせた。
胸には、大好きだったひまわりの種みっつと、コーン。
柔らかくティッシュをかけ
上から土をかけた。
山の形にして気の棒を立て、
うっすら紅くなった早熟のさくらんぼと
庭に咲いている白い花を二輪、置いた。
泣いて、別れを告げた。
姫も泣いたけど、私があまりに黙って泣くから
元気なふりをしてくれた。

姫を抱きしめ
「お願いがあるの、もうママより先に死なないで」
姫は、死なないよ、と明るく答えた。

昔読んだ本の言葉に
「死んだ猫を額縁に入れて愛でるより
新しい猫を飼って愛情を注ごう」
そんな一文があったのを思い出した。

でも、私には無理だろう。もう。
決めていたことだから。
この命が尽きたら、もう二人の代わりなど無いと。

だからゆきちゃん
お疲れ様。お疲れ様。
本当に短かった。
本当に。
でも、解って居たんだ、なんとなく。
ゆきは早く逝きそうな気がした。

ゆき

一緒に遊んであげてね。
ママもいつかそっちに行くからね^-^
・・・抱きしめてあげるからね
待っててね。

・・・泣

私は、元気に餌を食べているゆうくんが
少しでも長く留まってくれるように祈る。
沢山の思い出を作ろう。

ゆきが居た時間

大事に胸にしまう。



・・・。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


4/1に、結婚していた私たち。 「離婚関係の掃き溜め場。(1)」

++ボーリングのオフレポ、ちまちま書いていますので、暫しお待ち下さい++

本当は4/1のうちに書きたかったんですが
今日も忙しく、日付が変わってしまいました。
今回は、笑いはお預けです。
少し愚痴でも書きたかった気分なので。
なお、この日記は数日後に前半部分削除します。



***削除予定の愚痴削除終了***

でも。
なんだかんだいっても
ありがとね、うん。


金銭感覚はおかしかったけど
嘘を沢山つかれたけど


結果が
この「離婚」なんだけどね。

でも私は後悔して無い。
姫には申し訳ないけど。

そう言えば、リンク集にある、
ネットでもリアルでも親友のdona
初めて絵をくれたのは
確か7年前の4月で、
雨が降ってて。

私の蒼い傘で
相合傘したよね。
静かに宇宙を飛ぶ天使を見て
私は嬉しかった。
大きな真っ赤なハートを持って。

dona、ありがとうね^-^

あの日、雨に濡れた桜と
橋の光景を
私は一生忘れないよ。

ずっとお互いくっついてて
私が結婚するとき
ゼクシィのCMみたいな話もしたよね(笑
何だか懐かしいよ。





***次回こそ「九州オフ:ボーリング編!@エロネタあり」です***




**********************************

あ、日記のみから飛んできてくださった方、
此処のサイト名は「蒼月の雫」です。
TOPに本家サイトへの入り口があります。

**********************************

良かったら押してやってください(切実
押してくれたら、管理人モニターの前でむせび泣きます。


or日記リンク

***********************************





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


目の前での人の死。「生きたがっていた命…死にたがっていた命」立ち会ってしまった私の心。

今日はこのTEXT上げます。ずっと書こうとしていて、予告してたこのTEXT。
二月に、私は毎日点滴に行っていました。
薬のページを見てもらうと、この体のボロボロさ加減が良く解りますが(苦笑
「エスロン」という点滴500mlに、
100ml程度のピンク色のビタミン剤を混ぜたものを打って貰っていました。
そうするとかなり楽になれたから・・・
時間は二時間半位かかってたけど。
(一回1000円くらいだから財政的に苦しいので、今は限界になったら打ちに行ってますが)

とある日。その日は患者さんが多くて
ベッドの空きが無かったから、私は緊急オペ室に通され
その端っこにあるベッドに寝かせられ
点滴を受けていました。
独特の香りが私を包んでいた。
早く元気になりたいと願いながら、パックと天井を交互に眺めてた。

急患が運ばれてきた。

仕切りの向こうで、おばあちゃんの声がする。
おばあちゃんは、階段から落ちたらしく、しきりに叫んでた。
そして、家族との対話を聞きながら
おばあちゃんが「痴呆」であることも知った。

おばあちゃんは

「早く殺してぇーーーー!!」
「生きちょっても意味がなか!!」
「じいちゃん、はよ、迎えに来てーーー!!」
「殺して!!殺して!!殺してください!!」

叫んでた。

私は黙ってカーテンを静かに開けて手を伸ばし
おばあちゃんの手を握った。
笑顔でおばあちゃんの目を見つめて
いろんな話をしました。
おばあちゃんの家族が、「おばあちゃんがうるさいからよ!」と、
おばあちゃんの頭を小突いた。

私は「違います。」と言って
おばあちゃんと話し続けた。
人はいつか死ぬけど
時期があって、まだおばあちゃんは生きなければならないから、
未だお迎えは来ないから、私の話を聞いてね、って。

暫くして、レントゲンの検査結果を先生が持ってきた。
おばあちゃんは打撲ですんでいた。
私は「痛かったけど、骨折れてなくって良かったですね^-^」
と、言って、別の場所に移動されるおばあちゃんに手を振りました。
娘さんであろう、付き添いのおばちゃんに、
「痴呆は大変でしょうが、どうか看護に疲れた時は一人の時間を持って気分転換してください。」
そう、言い残した。

また、白い壁を眺めながら
私はボーっとしてた。
点滴の液は、半分くらいになっていた。

その時。

その緊急室の中に、声が響いた。
緊迫する空気。
わからない専門用語。
どうやら今から事故にあった男性が運ばれてくるらしい、と言うのは解った。

私はこのまま、この部屋に居てもいいのだろうか。
間仕切りがあるから、隅っこだから、忘れられているのでは・・・?
声をかけたほうがいいのか戸惑っているうちに
彼は運ばれてきた。

張り詰めた空気。

「瞳孔が開いています!!」
「血圧…×××…△△…駄目です!」
「○○○注入して!!」
「胸部切開!■■■■!!!!!」
先生達が話す声が聞こえてた
「家族はまだ到着しないのか!?」

私は、動悸が激しい中、ただ祈った。

「カレガタスカリマスヨウニ」

少しして、心音計の音がした
私は、やったぁ!!!ってカーテン越しに喜んだ
でも
約10秒後に・・・ピーーーーーーー・・・・・

先生が、色の無い声ではっきり言うのが聞こえた。
「駄目だよ、これは。終わり。」

目の前が暗くなった

5分後くらいに「娘さんが到着した」と聞こえた。
駆け込んでくる
「お父さん、おとうさぁぁぁーーーん!!!うわぁぁぁーーーー!!」
泣いてた。
まだ、大人ではない声。
高校生くらいだろうか。
カーテンの隙間から制服が見えた。

先生は、ドラマで見るような台詞で
「手は尽くしましたが、残念でした」
と、言った・・・。

さらにその後、息子さんが到着したと聞こえた。
その人は何も言わなかった。
絶句してたんだと思う。

現時点で、子供は二人。
働き盛りの父親であったと、推測できた。

私は、同じ部屋で起こったこの出来事に
ただ、目を見開いて、とめどなく涙が流れて、
苦しくて、吐き気がして、頭痛くて、
布団を噛んで、嗚咽した。

細々と話し声が聞こえるのみになった頃
私は上を見上げると、点滴パックが空になっていることに気がついた。
管の中に、血が逆流して上っている。

私は黙って、テープを乱暴にはがして
点滴の針を引っこ抜いた
あふれた血は、紅かった。
私が今ここで「生きている証」。
布団が汚れないように抑えながら
点滴パックについていたシールをはがして
そこに貼り付けた。

静かにカーテンをあけ
「彼ら」の横を、頭を下げながら横切った

「ゴメンナサイ」
「ゴメンナサイ」

何故か、そう口走りながら。

点滴パックの残骸を胸に抱いて
一瞬横目で見た風景に映ったのは
驚愕した先生の顔と
血の通わない、白い、がっちり系の男性の半裸。

心臓は握り潰される様に締め上げられた。

部屋を出て
よろけて嗚咽しながら
看護婦さんに、点滴パックの残骸を差し出した。
看護婦さんは、やっぱり私の存在を忘れていたようで
物凄く驚いてた。
あわてて、シール貼ります!とかいってたけど
私は、「自分でついていたシール貼ったから平気です。」

「・・・病院って、大変な仕事なんですね」

それだけ言ったら、感情が押し上げてきて
私は、走り出した

トイレにこもって、泣いた。

会計が終わって外に出た。晴れていた。

いろんな事を考えました。
「死にたい」と泣き叫んでいたおばあちゃん。
働き盛りだったはずなのに、子供を残して死ななければならなかった、
見知らぬおじちゃん。

人はいづれ死にます。
それがどんな形で訪れようとも
「永遠の生」など存在しないのです。

死を望んでも、生かされ続けることがある
生を望んでも、突如奪われる「命」もある

ああ、だからせめて
生きている間は
精一杯生き抜こうよ
自分なりの方法で
後悔などしないように。

二度とない「今」を精一杯生き抜いていこうと誓った。
誰の為でもなく「自分」の為に。
心の中に、深く深く、刻み込みました。


***********************
そんな、二月のある日のお話でした。
***********************


**********************************

あ、日記のみから飛んできてくださった方、
此処のサイト名は「蒼月の雫」です。
TOPに本家サイトへの入り口があります。

**********************************

良かったら押してやってください(切実
押してくれたら、管理人モニターの前でむせび泣きます。
お願いします!ぽちっとー!ぽちっとー!

or日記リンク

***********************************





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


祝・10万HIT超え!!( ロ)゜ ゜

最近休んですみません。・゚゚ ’゜(*/□\*) ’゜゚゚・。
書きたい事はてんこ盛りなんですが体が追いつかなくて・・・
ばったんばったん倒れてますーー;
嬉しいこと、考えさせられたこと、日記のテキストネタ
20個位溜まっています。

その間に・・・ななななんと!

101000HIT( ロ)゚ ゚

うきゃー!!!!!
それは愛でつか?
ねぇ、みんなの愛でつか?(汁
ああああありがとうーーーーー・゚・(つД`)・゚・


因みに踏んでくれたのは
ダンディーで心優しき絵師。(写真家)


でかいキリ番だったので、プレゼントを贈らせていただきます。
申告、本当にありがとうございました!!!!!

本当に個人で始めたページ。
右も左もわからず作ったページ。
なんせHTMLを

ホットメールの略だ!

なんてアフォな解釈していた私ですから・・・(TEXT参照)

そんなHP。
こんな私。
その声を聞いてくれたみんな。

心からありがとう。
私ね、皆様のことが大好きです。
こんなエロ馬鹿で変態で、メンタルな私に、
ずっと付き合ってくれてありがとうございます!!!
。・゚゚ ’゜(*/□\*) ’゜゚゚・。うわーん!!!!!
みんなのおかげで私は、
いろんなことを知った。
苦しさも楽しさも。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


彼女のその後。(現在解っている所まで)

今日は短めで行きます。

彼女と連絡が取れずに半日。
もしや・・の不安がよぎる。

私は、警察に連絡することに。
「10時までに電話が無かったら、昨日話した**さんに連絡取るからね^-^」
と、彼女へ当たり障り無いメールを、30分に一回ずつ送り続けた。

返事は無い。

私は再び警察に電話して、昨日の状況、彼女が歩きながら話した建物の事、覚えている限り話した。

警察としては、どんな状態になっていても、勝手に他人の家に入る事は出来ないらしい。

彼女は捕まっているのでは・・・

そんな不安がよぎって、何度も電話した。
・・・切られる。
やばい。

警察に、メールが証拠にならないか聞いた。
ぼこぼこにされたときのメールが残っていたからだ。

でも・・・それは証拠には出来ないらしい。
残念・・・何か手は無いか。

掲示板で教えてもらった、女性センターのことも考えたけど、
押し入って入ることは出来ないらしい。

悩んだ・・・

警察に、何度も「コレは駄目ですかあれは駄目ですか」聞いたけど、本人が来てくれない限り無理ですといわれた。
「あなたが連れてきてくれませんか」
そういわれた。

私は・・・九州。
向こうは・・・千葉。

すぐに飛んでいけるはず無いじゃないの!!

。・゚゚ ’゜(*/□\*) ’゜゚゚・。うわぁぁぁぁぁぁん

そんな時、メールが入った。
「今電話に出れない」

私はめちゃくちゃ心配になった。
メール送り返して、安否確認したら、
「後で電話する」って返ってきたから
待ってた。

電話があって、
「取り敢えず今は暴力振るわれていないから・・・あ!人が来た!」
そこでまた電話は切れた。
「また電話する」の声を残して・・・・

弁護士さんを通す話も掲示板で教えてくれた人がいたから
おお!そうか!と思ったけど、
やっぱり踏み込むのは警察の仕事で。
出てきた同居人が「なんでもない」といえば、引き下がらなければならないんだと。

・・・日本って・・・

苦しいよ。
どうか、助かって・・・。・゚゚ ’゜(*/□\*) ’゜゚゚・。

掲示板で色々教えてくださったROMラーさん、
ありがとうございますm(_ _)m
出来る限り頑張ってみます!!

**********************************

あ、日記のみから飛んできてくださった方、
此処のサイト名は「蒼月の雫」です。
TOPに本家サイトへの入り口があります。

**********************************

良かったら押してやってください(切実
押してくれたら、管理人モニターの前でむせび泣きます。

,..k;iu





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


「きみ」との、本当のサヨナラ。

今日は、真面目に話させて下さい。
蒼の掲示板、溜まっていますが明日必ず返信します。

今日は私、「きみ」に長い長いメールを送りました。

そう。

「きみ」です。
私が大事に大事に抱えていた想い出・・・
君との刹那の中の、「きみ」。

今まで沢山のものを貰いました。
私の中で、凄く大きな存在でした。
数年前離れてから、細々と続いていたメール。
記憶は抱いてくれたあの日のままで止まって。
何年前でも、色褪せる事のなかった記憶。
私が今まで、物凄く大事に思っていた、記憶のタカラモノ。

そのタカラモノに、
私は、
今日、
決別のメールを送りました。

自分の正直な気持ちを書いて。

凄く苦しかった。
グランプリ中から書き始めた言葉たち。
グランプリ中はいかに壊れるかそればかりを考え、
「きみ」への文字を構成するときは
私は心を削った。

その沢山の文字が・・・
送信ボタンを押した瞬間
「きみ」へ流れてゆく・・・
凄い速さで、「きみ」に。

私は送った後、大きく息を吐いた。
手は震えていた。
どこかで、
****は***に*******。
そう叫ぶ私の声を消して。

返信は来るとは思わなかった。
いや、思っていた。解っていた。
ただ、それを見るのが怖かっただけなんだ。

届いたメールに息を呑む。

温かい言葉が綴られていた。

いつまでも見守っていると。
HP無くなっても、いつでも幸せを願って思うと。
いつでも幸せで居てくださいと。

とても、なみだが、あふれてとまりませんでした。

深く深く根づよいた「きみ」を、
消してもいいと。

この根っこは、簡単には抜けなくて。
それをよく解ってて苦しいながらも精一杯素直にメールを書いたわけで。
私は、精一杯伝えられたわけで。

あんてな。とじよう・・・。

私に初めてあの世界を教えてくれた人。
今私は、巣立っていくんです。
どうしてもどうしても
苦しい位に大きかった、この想いから。

私泣いた。
涙が後から後から出て
枯れなかった。

外に出た。
雪が降ってきた。

いろんなこと、おもいだした。

私ね、ずっと、

痛くて痛くて、そして苦しかったよ。

締め上げる想い出に、思い出して思い出して、苦しかったよ。

沢山泣いて、子供を抱いて、笑った・・・。
私は、強くなるんです。
見ていてくださいね。
私、絶対幸せになるんです。
見ていてくださいね。

以上、超私信でした。

あ、日記のみから飛んできてくださった方、
此処のサイト名は「蒼月の雫」です。
TOPに本家サイトへの入り口があります。

**********************************

良かったら押してやってください(切実
押してくれたら、管理人モニターの前でむせび泣きます。

<





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。




贈って楽しい、贈られてサプライズ「月の土地」ギフトカード


Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © ずっと、君らの傍で。 All Rights Reserved.
FC2カウンター
キーワード
最新記事
最新コメント
プロフィール

蒼月 雫(shizuku)

Author:蒼月 雫(shizuku)
 
シングルマザー、つまりは
パパママ兼用戦闘機

見た目は冷たそうって言われるけど中身はあったか&おバカ。話すと「イメージ壊れる」とよく言われる。(つД`)何のイメージ?
ここは「基本おバカで時々妙にシリアス」なブログ。落差が激しいだけに、よく不思議キャラって言われますorz
好きなチョコレートはGhana、夜中に板一枚食べるのはあたしの贅沢。趣味らしい趣味は葬った過去の中。色々探したけど熱を見つけられず…ある意味育児が趣味。熱帯魚は現在水槽一本しかないですが・・・生き物大好き。動物植物なんでもかんでも、命あるものと自然が好き。
更新頻度気まぐれです。飛ばし読み構いませんっ。質問あらばコメント欄に・・・もしくはブログ内検索をご利用下さい。


■本家サイトはこちら
+。:.゚.:。蒼月の雫+。:.゚.:。

■このブログの成分分析
blogram

写真素材 -フォトライブラリー
写真 素材

↑ここに登録してます↑
アーティスト→アーティスト検索→「蒼月 雫」で出てきます。
※登録直後に即放置プレイすみません。


Instagram
↑気ままな写真を頻繁に更新★
タイムリーな生態が見られます
フォロワー様募集中デス…

Twitter@蒼月 雫
↑フォローといえば、
ツイッターにも居ます

蒼い精神空間

中古価格
¥1から
(2016/6/24 14:41時点)



著書です。

カテゴリ
過去ログ
年別アーカイブ一覧
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

Web page translation
記念日
サイト内検索
・・・ランキング・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
シングルマザー ブログランキング
blogram投票ボタン

楽天

楽天はレビュー見れるから好き、ってのもありますが、ポイント目当ても大きい(*´д`)上バナーから現在開催中のポイント祭りチェックができます!
ヘビーユーザーなら

楽天カード は絶対お薦めです♪買い物する前にポイント倍付けキャンペーンが無いか、先に探すのが賢い買い物♪
ヘビーユーザーなので自分用にアクセスショートカット(笑
熱帯魚関連

↑新製品は毎週チェック!↑
熱帯魚・アクアリウム市場

熱帯魚関連の本はamazonでジャンル一覧表示チェック!
なか見!検索で、本の内容もチェックできちゃうから安心。

charm
アクアリストなら多分誰もが知っている。熱帯魚意外にもペット関連、ガーデニング用品など何でも♪大好きショップです。

+。:.゚.:。時折役立つ情報が♪+。:.゚.:。
モラタメ(*´д`)♪
Game
Sponsored Link
Sponsored Link
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: