世界の、ひとかけら。 It's my glance. ---Instagram-

* Lots of snow will be piled up. Yes, So… I'm frozen. *


https://www.instagram.com/aotsuki_shizuku/

More...?

日々、発見の瞬間/感情の推移をmemo(*´꒳`*)♪ * * * ブログ記事はこの下より、気まぐれに更新中です。

交わした言葉 「★つ・ぶ・や・き★(1265398)」

土日、行ってきました。
実家近くのインターまで高速バスで移動して、そこに兄が迎えに来てくれて。
久しぶりに会った兄はマッチョになってました(゚Д゚≡゚Д゚)筋肉ぅぅぅ!!
一緒に昼食を取った後、いったん実家に荷物を置き、ばっちゃんのいる病院に…

白い空間をぺたぺた歩いて、病室にはいると、
そこには小枝のように細くなってしまったばっちゃんがいた。
一瞬、止まりそうになった。

そのまま近くに行って、話して。
子姫と私に「よう来てくれたなぁ」ってばっちゃんが言ってくれて。

ベッドサイドには、大きな点滴
肺に、腸に、チューブが繋がってて。

兄は予定があるので、夕方迎えに来てくれるということで
私たちはばっちゃんと三人、そこで過ごした。

DSCF8934.JPG

子姫が作った、ばっちゃんへのお土産。

時間がたつとちょっと具合が悪そうな感じになって、少し眠れる?と聞いて
その間に病院近くにある親戚のお寺に行くことにしました。

空はどこまでも青く、怖いぐらいに深い色をしてた。
東京の色とは比べ物にならない、色。
懐かしい、色。

お寺で本堂にお参りして、親戚にあいさつしたりした後
そっと、数年ぶりにとある位牌の前に、静かにお供え物を置いた。
あれから止まったままのはずだけど、あれからの年月を足して
喜びそうな、もの。

子姫と歩きながら、素手でセミを捕まえてあげたりして…(すぐ逃がしましたが)
病院に戻って、いろんな他愛のない話をしてたら
ばっちゃんがトイレっていうからカーテン引いて少し離れていた。
でも、何だかおかしくて、はいると座ったまま洗面器におう吐しているばっちゃんがいた。
看護婦さんは呼ばなくていいっていう。終わってから呼ぶっていう。
だから、隣で背中をさすろうと手を伸ばした。


なんて、なんて細い背骨。


まるで背中の中心に木の枝があるように
盛り上がった骨。
形も全部わかる
肉が全くないのだ。

はっとした。涙が浮かんだ。
無言のまま、そっとさすり続けた。

落ち着いたころ、看護婦さんに諸々を持って行ってもらって
横になったばっちゃんの立膝になった脛に触れた。

本当に…細くて…子供より細くて。

小枝を枯れ葉でくるんだ、とでも言えば伝わるのだろうか。


あたしは何も言えずずっと撫でつづけ
ばっちゃんも無言のまま、眼を伏せてた。

しばらく静かな時間が続いて
子姫は「ママはどうして泣いているの」って首をかしげた。


ばっちゃんが口を開いて、言った。

「来てくれてありがとう。もう、長くないけ、次に何か具合が悪くなったとしても
 もう来んくていいけん…大丈夫ばい、もう会えたけん最後でよかよ。」

って。
あたしの涙腺が崩壊してしまった
ばっちゃんの目頭にも、透明な涙がじわっと浮かんできた。

そんなこと言わないで、どうか言わんのって。
あたしにはばっちゃんしかおらんのよ。なんかあったらまた来るけん。

って言ったけど
「次は、多分もう、生きてないけん」て。
「ばあちゃんはもう生きた。あんたは自分の子供ば育ててあんたの家庭を生きなさい」って。

そうやって命は、繋がっていくのに
こんなに悲しい。

伝えたかったアリガトウ達は言えたけど
ごめんねも言えたけど
全然すっきりするはずもなく、むしろどうしようもないこの状況が、悲しかった。

突っ伏して動けないばっちゃんは
きっとあたしたちがいたら休めない。
ばっちゃんも
「せっかく来たんに、病人のところにおらんで家に行ってゆっくりしなさい」って。
兄に電話をかけて、早めに迎えに来てもらった。

また明日来るからねって
ベッドから離れる時、どうしようもないほど、気持ちが、こう、ぎゅうっと。

階段を降りるとき、ばっちゃんのスリッパはいたままだったことに気が付き
そっとベッドの方に音を立てぬように戻って
靴とすり変えてたら、ばっちゃんの目が開いた。

真っ赤な鼻のまま、「忘れとった~」って笑って見せたら
ばっちゃんも少しだけ笑った。

実家に戻る途中で買い物して、家について夕飯を作ってた。
久しぶりに、あそこで食事の準備した。

DSCF8999.JPG

柱には、成長の跡
あたしら兄弟の身長に交じって、親戚の子のも子姫のもあるんだよ。

DSCF8998.JPG

じっちゃんとばっちゃんの部屋には
あたしが中学生の時に、老眼になってきたじっちゃんに作った時計がまだかかってた。
懐かしい…基盤を組みながら、すっごく楽しかったっけ。
まだ使っててくれてありがとう…

父と内縁の奥さんも帰宅して、子姫は楽しそうに遊んで…
そして、お風呂に入った後に花火を持って、寝る前に少しだけの花火。
父は線香花火が大好きで、父と子姫とあたしで玉落とさないように競争。
あたしの勝ち!!って笑いながら、儚い火花を眺めて。

子姫が手持ち花火をしている時
次の花火を渡しながら「終わった花火は下に落として~」って言ったら
何故かあたしの手の上に置いた子姫( ゚∀゚)・∵アッチィーーー!
じ、丈夫だからいいんだけどね、あたしはw

歯磨きさせて、父たちの部屋で4人で寝る事になって。
子姫が眠った後、父の仕事の話とかを聞いてた。



次の日になって、午前中の内に子姫を遊ばせることにして
私が子姫くらいの頃、いつも一人で遊んでいた場所へ連れてった。
(といっても裏の川だけど。)

じっちゃんの珈琲作りを手伝ってたら
じっちゃんがぽそっとあたしに言ったんだ

「ばあちゃんの写真は撮れたね?」

じっちゃんは写真が大好き@あたしはじっちゃんに似たのかも
ばあちゃんの写真を撮りたくてたまらないじっちゃんだけど
どうにもこうにも言えなかったみたい。
前、違う理由で入院してた時は病室にカメラ持ち込んでばっちゃんを撮りまくってたんだけど
今回はこんなになってしまったばっちゃんに何も言えなかったみたい

・・・私も撮りたいって言えなかった。

そういったらじっちゃんは目を伏せながら
「いつもカメラを持って行くけど、撮らせてっち言えん。
 寝てる顔を撮ろうかと思った時にはカメラを忘れとる」
そういって、苦笑いした。
だから、日曜は撮らなきゃと思った。
子姫がいるから、悪いけどだしにでもして写真を残さないと、と。
このままじゃ、もう・・・ね・・・だから。
聞いてみて、嫌がったら即引きさがろうとは思ったけど…


兄は消防で一日居ないので、じいちゃんと父の準備ができてからみんなで病院に行った。
ばっちゃんは、物凄く具合が悪そうに横たわってた。
父の姉が直前までいたらしいんだけど
きつくて話せなかったっていうのを聞いて、私も長居しない方がいいなって思った…
傍にいたくても、でも逆にそれがばっちゃんの体力消耗につながっちゃう。
写真、悩んだけど聞いてみた。
子姫がばっちゃんと写真撮りたいって言ってたから、撮らせてほしいって。
いやなら無理しなくていいよって言ったら
ぐったりしてたばっちゃんが起き上がった。

ね、寝てていいから!って言ったけど、せっかく写真を撮るなら起きるよって
頑張って起き上がってくれて。
子姫と撮った後、さりげなく「じいちゃんと一緒のも撮っとかない?」と流れをつくって
じっちゃんに横に行ってもらった。
無口なじいちゃんだけど、顔には出るんだよ。
もうね、顔中が嬉しそうだった。じっちゃん。

DSCF9003.JPG

どのくらいぶりに、二人は並んで写真に写ったんだろう。
あたしも嬉しかった。

それから父と内縁の奥さんも入ってもらったりして、みんなで写ったりして。
ばっちゃんは急に、立ち位置を仕切ったりして、
まるで何かせかされでもするかのような剣幕で。@じっちゃんタジタジ

その間、ほんの5分程度だけど…

全員で写れたあと、実家に戻ることになった。
父の姉が実家で待っているらしい。

みんな「じゃぁ・・・」と出口を見る
あたしは、頭の中が「これが最後でいいのか」で一杯。
ばっちゃんの手を握ってみたけど、何の言葉も浮かばなくて
ただ、何度もまた来るからしか言えずに。
ばっちゃんは「もう来るのも大変じゃけん、最後でよかし、もう長くないけん、次はもう…」
って。もうの先を遮って、「また来るけんね」って言うと
ばっちゃんはまた静かに泣いて
あたしも苦しくなって涙が浮いた。

わかってる、でも、また来るけんって言わせて。

夕方にもう一度きたら、少しは元気かも知れないって思ったけど
きつそうなばっちゃんを見て、やっぱり控えようと思った。
ばっちゃんが兄に頼んでて、兄から渡された封筒は
かなりの金額が入っていた。(飛行機往復代ほど)
ばっちゃんがなんて言っているのかよく聞こえなかったけど
封筒は郵便貯金のものだから、誰かに頼んでおろしてきてもらったものかも知れない。
(ほかの家族には内緒だったことからして)

こんな時まで、ホンとこんな時まで、ばっちゃんはなんでこんなに。

「あんたはもう、自分の家庭をしっかり作っていかな」

って、その言葉が痛い。
痛くて、悲しくて、でも後ろから愛でドンっと押すような強い言葉。
あたし、は、何がしてあげられたんだろう。
ずっとずっと、育ててもらったのに。
誰より近くで育ててもらったのに。
そればっか考えて。

去り際振り返ったベッドには、ゆっくりと寝そべっていくばっちゃんと
ほっぺにキラリ。

スローモーションみたいに焼き付いてて。

家について父の姉さんたちに会った。
親戚にあたる兄ちゃんと、その子供に会った。
2歳ほどで、かわいい盛りで、あたしはハイハイで追いかけては大笑いさせて
食事の時間は子姫と一緒に並んで貰って、食べるのをサポートしたり。
馬鹿みたいに明るく明るく

けど、頭の中で漠然と
こうしてつながれていく命、っていう言葉が回ってた。

セツナイ。


raning.png←参加中です(ペコリ

ばっちゃん、大好きって、まだまだ言い足りないのに…
時間が流れるのはあっという間です。
東京の家に帰り着いたのは、今日の午前1時でした。

長々と書いてしまった…それでも短いくらい。
子姫を連れて、あたしの昔の秘密の遊び場行った話は
また次回にでも…。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

もう、時間がない。@追記 「癌(11247)」

ばあちゃんの余命宣告月は先月と今月の境目ほどだった
前回電話があってから、またかなり具合が悪くなったみたい

日々がドタバタで日記を書いている時間はなかったんだけど…
今朝は今朝で子姫が6時から腹痛を訴え
一時間半後に黄緑色の嘔吐→胆汁混じってる?
で、朝一番に病院探して、チビ姫の朝食はひとまずミルクでごまかして
子姫をタクシーに乗せてちょっと遠い休日診療所へ行った。
幸い現在は元気に回復してますが…
チビ姫が空腹から凄い勢いで腕を吸いまくってて
両肩が痣で埋め尽くされますたorz
傍から見たらエロよりDVです

んで、ばあちゃんの事を聞いて
もう一度は絶対逢っておきたくて
チビ姫をよしおに頼んで子姫つれて九州へ行こうかと。
この時期だし、チケットかなり変動してるけど@残数
月末に取りたいです。

ばっちゃんは、あたしのお母さんで。
正直いなくなっちゃうなんて想像もつかないんだけど
手の施しようがなかった癌を抱えて、半年を過ぎた今
ばっちゃんは本当に弱って
あたしが何を思ってどう過ごそうが、時間は当たり前の顔して過ぎ去っていって
ばっちゃんの寿命は縮んでいるわけで。

兄の話では、盆まで持つかどうかと…

なんだかもう言葉にならなくて
一週間前に送った沢山の写真を、ゆっくり見ながら過ごすよって
言ってくれたばっちゃんの電話越しの声がくるくる回ってるだけ
今朝がたっと具合悪くなってるみたいで
数日前、普通に話せたのにって
何だかそんなことを思って
・・・やっぱり言葉にならない。

呆然としてる。
やることは沢山あるし、手は一応動くけど
心の中だけ茫然としてる。

今夜よしおが帰宅したら、帰省の日程とか話し合わなきゃです
とりあえず子姫が朝吐いたシーツ類布団類をガンガン洗ってます
他にも洗濯物てんこもり。
仕事は休んだっ。
子姫に宿題させつつ、チビ姫は転がってウトウト中。

**追記部分**
15の時ばっちゃんが「お母さんに捨てられたったい…あんたほんとに可哀想に」
って言ったとき、現実見たくなかったのもあって
「捨てられてなんかない!おかんはそんな事してない!ばっちゃん嫌い!」
なんて大声でキレてしまったこと、何気にいきなり思い出して。
すっげ謝りたい、そのこと。
けど、今こんな時にそんなことたぶん言わないけど
あれからも、あれまでもずっと、あたしを育ててくれてたのは
ばっちゃんだから。
ずっと小さい頃から、一番近くて、一番気にかけてくれて。
ばっちゃん、ごめんね。
そんなこと、もう覚えてないかもしれないけど、ごめんなさい、です。


raning.png←参加中です(ペコリ

・・・うぅ。
思考がよく回りましぇん(||| ̄д)

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

雨の七夕、喪服の話 「今日のこと★☆(674418)」

なんだか雨の七夕ばかりな気がする・・・あれから。
毎年たぶん書いてるよなー、実母のこと@15歳の七夕の日に失踪
ロマンチックなはずの日に、真っ先に思い浮かぶようになってしまった
全くもってロマンチックじゃない過去と現実(笑

そこまでどよーんとしてないはずなのに、なんだか全身重い。
大魔王の猛威のせいだ!きっと!(TдT)魔の10日間っ!

子姫が七夕用に笹がほしいと毎年言うけど
あたし的に、どうしても笹を用意する気になれなくて。
(当時妹と泣きながら笹と短冊握りしめたため気分的に…orz)
●●ちゃんちは笹があったよ~とか、一生懸命笹が欲しいアピールをする子姫を見て
来年は笹を用意してあげようと思いました。
今年まではすまん(;-公-)
代わりに近場でやってる笹祭に便乗しに行ったりしてたんですけどね
不特定多数が短冊結ぶ大きな笹に。

ばっちゃんの方は、内蔵の方の出血から輸血して、ちょっと回復したようで
父の内縁の奥さんの方はいろんなストレスからか吐血して
十二指腸潰瘍で入院、先日退院した。
それと同時にばっちゃんから病院から電話があって、ばっちゃんが
「あんた紋付を作ってやっちょんのしっとるね?」(紋付を作ってあげてるの知ってる?)
って言った。いいや、知らないよって言うと在り場所を説明し始めて、
「ばあちゃんが死んだ時は親じゃないけ着らんでよかけどお父さんの時には着んさい」
って言われた。
あたしのお母さんはばっちゃんだから着るに決まってるけど
こんな時に喪服の話なんて縁起でもないから言わないでよぅ、と言った。
ばっちゃんは「頑張ってみるけどだめやったらごめんね」って言った。
テレカのピピーッ!って音が鳴り響くと、こんな切りかた嫌だって焦って
何か話そうとするのにうまく話せなくて。
もう一度かけてきてくれたばっちゃんに泣くほど安心したり。
子姫とチビ姫の写真を、また送るからねって言うと
嬉しそうにわらってくれるばっちゃんの「そーかいそーかい待っちょるね」が
何とも言えない。

ばっちゃんは子供好きだ。
近かったらベッドでチビ姫這わすのに。

余命宣告月
治療法は何もなく、延命措置だけでここまで来てて
ねぇ、あとあたしになにができる。


raning.png←参加中です(ペコリ

何だか暗いというかどんよりと言うか・・・orz スンマセン
次回は明るい日記でっ

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

ブルーグレイ@メール更新

2008-06-14 01:08:20

まるで、海の底みたいで
空に、吸い込まれるかと思った。

よしおパソ占領中につき…
メルで珍しく更新

実はじっちゃんも入院した
数週間前の話
ばっちゃんと同じ病院
ばっちゃんは、余命宣告月
現在とても、苦しんでいるらしい

あたしには 何をする事もできず
ただ歯がゆい

ホントは今すぐ飛行機に乗って
病院で手を繋いで話したいよ。

スキルス性胃癌

手遅れで治療法も無く。
また電話するねって
その言葉だけ痛くて

24時間点滴らしくて
今話す事はできなくて

今夜ばっちゃんが
眠れていますようにって
そんだけしか願えない。

言葉になら無い気持ちだけ
まるで
カップの底に溶け残った砂糖の様に
どろんと沈んでる。

updated 2008/06/14 1:33:19 AM


raning.png←参加中です(ペコリ

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

命の期限。 「今日のこと★☆(674418)」

このカテゴリでかきたい事は沢山あるけれど
そうしようとするたびにずきっと胸が痛いから
ついつい先延ばしになって…。
前回ばっちゃんについて書いてから、すぐばっちゃんはまた入院した。
そんで、内視鏡手術を受け、胃に直接金属のネットのようなものを入れられ
それで開く事で食事が入るようになったらしい。
本当につらかった、次また駄目になった時は何もせずそのままにしてほしいって
ばっちゃんが悲しそうに言ったけど
電話の向こうであたしは黙るしかなかった。

その後退院して、家で普通の生活送って
あたしの所に野菜とお米送ってくれたり…

昨日電話したとき、なんとなく元気のないばっちゃん。
ご飯食べれてる?って聞いたら、吐き気がするからあまりいけないらしくて。
「吐き気だけでまさか吐かないよね?」って聞いたら…
ちょっと沈黙の後、吐く事を教えてくれた。

ばっちゃんはもう治療が出来ない。方法もない。
スキルス性の胃癌はそのまま、ばっちゃんをむしばんでいる
楽しい話に、つい忘れそうになるけれど
今この時間もどんどん燃えているんだ。灯が。

雛祭りの写真や花見の写真、日々の子姫とチビ姫の写真
55枚をプリントしてきて、夜に子姫とあたしで手紙を書いて
さっきあたしが一人でコンビニからメール便で送った。

命の期限なんてものは、生あるもの全てに平等に訪れるものだけれど
だからって、何も思わないなんてできないよ。
ばっちゃんは物凄く苦労し続けた人だけれど
あたしはばっちゃんが歩いてきた道を
絶対「辛かっただろうな」なんて思いたくない。
ばっちゃんが頑張ってきた日々を、勝手な別人の言葉で決めつけるような
そんなの嫌だし。

大変だっただろうけれど、ばっちゃんはいつも笑ってたから。

そして、癌になった今も、あたしとの電話では笑ってるから。

切ない。殆ど食事が取れてないから
また小学生程の体重になったんだろう

けど実家にいる父と兄とじっちゃんと内縁の奥さんは
目の当たりだからもっと辛いと思う。

どういう風に過ごしても、夜が来て朝が来て。
どんどん時間は流れて行く。
だからって余命を知らないばっちゃんに
頻繁に連絡するのもなんか変だよね
そう思って、電話をかけかけて、止めたり。

いつであろうと
それがいつであろうと
変わらない日々を過ごして
期限なんてものは頭の中から消し去って
話してたいな、ずっと。


raning.png←良かったら押してやってください(ペコリ

もうすぐ母の日が来る。
ばっちゃんは食べれるって聞いてるうちに手配してしまった、抹茶のお菓子。
食べれないかも…
色々考えるとドツボになりそうorz

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

チラシで…図解プチゴミ箱作り方 「暮らしを楽しむ(617954)」

昔、私が小学生だった頃
ばっちゃんに教わったチラシ活用方法があって
あたしは普通に、今でもそれを折ってしまう。
この時期、ミカンとか剥くでしょ?チラシで作ったミニ箱なら
そのまま捨てられるし散らばらないし・・・何気に便利だったり。

・・・人様が来る時は撤去だけどねっ

2008_0104_181158.JPG

こういうのを作るんです。(写真は千羽鶴入れにしてた時のもの)
どんな紙でも作れるんですが…チラシ、どうせ捨てるなら活用でっす

2008_0104_181457.JPG

まず、土曜日の新聞に挟まってるような
ちょっと厚めのつるっとした住宅情報の大きな奴を
二つ折りになっている状態にします(元からなってますよね♪)

2008_0104_181509.JPG

もう一度折って四つ折りにしたものを、こんな感じに開きます

2008_0104_181545.JPG

裏側も同じように開きます

2008_0104_181603.JPG

横に開きます(両側二重になっているものを開くだけ・裏返して同様に開く)

2008_0104_181621.JPG

量端を中心部のラインに沿って折る

2008_0104_181640.JPG

裏もおなじ

2008_0104_181653.JPG

手前から適当な太さに折る

2008_0104_181721.JPG

裏も同じように折ると、こんな感じになります。完成!!

2008_0104_181742.JPG

そっと開いてみると、箱になっちゃってます(*´д`)
簡単ですよねっ♪

夏は枝豆むいて、殻を捨てる時に使ったりするし
ビーズする時は無地の紙で折って、使います。

小学校の頃教わったっきりだったのに
何気に指が覚えていて…
子姫産んでから使用頻度が高くなったかな。
現在はチビ姫の鼻掃除した綿棒をぽいぽいっと入れて
使ったティッシュとかも入れたり…
んで、寝る前にまとめて大きな方のゴミ箱へ…とか。

あんまりこれ使い過ぎると、逆にごみ増加になりますが
古紙で出す分だけ取ったら、残りはこれ折ってなんかある時に使います。

うん、忘れないように残しとこうと思って(笑


raning.png←いつもありがとうございます!

暇な人いたらやってみっ
大きさ変えて、使いやすいサイズで折るようにしたらいいよん
うちは大中小二個ずつ常備で使い分けっ
・・・わぁ、なんて地球にやさしい私(違

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

ばっちゃんに逢ってきました。 「癌(11247)」

帰路、ふとした瞬間に何度も泣きそうになる。
まだまだ話したい事沢山あったのに、全然足りなかった。

あの日、徹夜で折り上げて完成した千羽…
糸を通すのにあんなに時間がかかるとは…。
糸を通しても、一つ一つ羽を重ねて組み合わさるように
通して行かなきゃいけない事や
グラデーションにすることなんか考えたら、時間なんて全然足りなかった。
出る直前までつなぎ合わせ、間に合わないとわかったら
急いで色別に鶴を仕分けてビニールに詰め、紙袋に突っ込んで
飛行機の中で…と思ったのに乱気流に見舞われて
経験した事のない揺れ(TдT)怖かった
電車を乗継ぎ、雨の中タクシー移動。
到着した夜のホテルで、眠らずに延々と糸を通してた。
何日目の徹夜だろう、何度も寝そうになって、自分の指を針で突き刺してたorz
白い糸が、ところどころ自分の血で赤くなってたけど
変えてると間に合わないからそのまま通し続けた。
グラデーションにしてるのも間に合わなくなってきて
色合いが納得いかないものの、数えながら通して…

朝がきて、ホテルに迎えに来てくれた兄の車の中で、また通していた。
懐かしい、あたしのインプレッサ。
兄が大事に乗ってくれてて良かった…本当にありがとう。
家について、夜がきて、また通していた。
絶対絶対、ばっちゃんの退院には間に合わせたかった。
13日の朝、ばっちゃんの退院まであと数時間と言う時に、やっと完成して…
そのまま倒れこむように眠って。

ばっちゃんを迎えに行く車に私も乗って、病院へ行った。
ばっちゃんは着替えて、ベッドの上で少し膝を抱えた感じで
小さく、そこにいた。

ばっちゃんがね、凄く小さくなってたん。
胸が凄く苦しかったん。
でも泣かずにそのまま、退院おめでとうねって
一緒に帰りました。

子姫に鶴を渡して、ばっちゃんに渡させました。
一緒に折ったんだよーって。
子姫は ~100羽くらい頑張ったかな。

ばっちゃんは千羽鶴見たことはなかったけど、話に聞くのはこれかいって
あんた赤ちゃんもおるのにって喜んでくれた

「あんたがこうして折ってくれたけぇ
 こんなに早く退院ができたとよね、ありがとう」


って・・・
あたしは、言葉が、でなかった。
その退院が、どういうものか、兄やおとんから聞いてたから
胸になにかぶっ刺されたみたいに、ものすごく痛かった。

丸一日しかない時間
あたしはどれだけ、話せたんだろ。

「はよご飯食べなさい」ってチビを抱いててくれたばっちゃん。

「こんなにプリプリして、ようけ泣かんといい子やねぇ」って笑ったばっちゃん。

ばっちゃんはご飯数口しか食べてないのに、もう食べれないみたいで。

したかった話は沢山あったはずなのに
口をつくのは何気ない言葉で。

ばっちゃんのお腹
手術でチューブが通ったままで
長いチューブを丸めてテーピングで止めてあって。
見た瞬間泣きそうで、でも泣かなかった。

子姫の足位しかない細い脚
やせ過ぎてしわしわになっちゃったばっちゃん
白い顔色

月曜の朝、帰らなきゃいけない日
朝食のお粥は私が煮てみた
ブロッコリーって癌に良かったはず…

ほんの三口しか食べれないばっちゃん
お腹はすくはずなのに…

お肉とかは食べたい時は噛むだけ噛んで出すんだって。@消化できないから

そんな、ほんの少ししか食べられないのに
ばっちゃんが吐いた。
あたしは背中をさすって白湯を持ってくるしか出来なくて。
チョコレート色の沢山の、何か。
ばっちゃんは昨日病院で飲まされた栄養剤だっていうけど…

言うけど。

けど。


あたし、帰りたくなかったよばっちゃん。

ばっちゃん吐いたけど、いつもの事なのか何なのか
おとんも騒ぐ事もなくて。
あたしどうしていいか解らなかった。

昔あたしが同じように吐いてた時
ばっちゃんに同じようなくらい心配掛けたんだよね
ごめんね。

帰り際おとんと話してた
ばっちゃん数口しか食べられないから
病院で頻繁に栄養とか入れてもらった方がいいのかなって聞いたけれど
もう無理なんだって
「たぶん4月頃には…」とか、もう耳をふさぎたかった
あたしの耳は、自分で塞がなくても
その話、そこでシャットダウンしてた。

また会いに行くよ、その時はチビがばっちゃんって抱きつきに行くよって
そうねぇ、たのしみねぇって
笑うばっちゃんと

チューブその頃には取れてるといいねって言うと
死ぬまで取れないよきっと、取れる時には死んどるばいって言うばっちゃん
あたしが固まったのを見て、「そうねぇ、取れるとよかねぇ」って言ったばっちゃん。

いろんな事がぐちゃぐちゃ頭の中にある。

遠いのが、辛い。

チビの羽子板祝いとか言いながら
沢山のお金を包んで私に渡そうとして
いいって言ったけど「もっときない!」って。(持っておきなさい)

私に何ができるよ。
今一番、最善な事って何だろうよ。
考えても考えても辿りつけないまま
帰りの時間は迫って。


一度も泣かずに、ばっちゃんと過ごせたけれど
帰りの飛行機に乗ってからは、何度も何度もぎゅぅぅっと
涙が湧いてきて苦しくて泣いて。
一緒にいる時に泣いたりなんかしなくて良かった
踏ん張った、自分。
でも、もう無理だ。

戻った東京の街と、自分たちの家。
呆然としてる脳みそ。

朝が来ればよしおは仕事に行くし
子姫は学校に行く
あたしには溜まった洗濯物や、散乱したものの掃除。
「普通の」日常。

なんだか、頭の中が整理つかないのです。

明日も、ばっちゃんに電話しよう。
もうすぐ来るばっちゃんの誕生日には
病院の先生がプリンが食べ物的にいいって言ってたから
美味しそうなプリン探して送ろう。

ひと口しか食べれないとしても
ねぇ、もうあたしに出来る事なんか
そんな事しか無いじゃんかよ。


raning.png

春が過ぎても夏が過ぎても
また会えるって、勝手に信じてたい。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

千羽…折り終わり 「今日のこと★☆(674416)」

今、1000羽ラストが終わりました
これから糸を通す前に…此処により道。
何故って…指の感覚がもうなくて、針に糸が通せそうにないorz
加えて、頭がぼんやりするから、しゃきっとしよう、と。

朝から400羽折った。
言ったからには絶対やり遂げるってのは、信条。なんでも。
三ヶ月の赤ちゃん抱えてても、プラスで上の子抱えて家事しても
気合と根性は…勝ぁぁーーーつ!!

これから仕上げをしたら、荷物の準備と
朝御飯の準備をして
明日の夜23時あたりにはチェックインできます
それまで頑張る!!うしっ!!

っと思ったら授乳要求の叫び声(笑

せめて帰省中母乳が皆無にだけはなりませんように…@切実



本家掲示板&コメント返信が遅くなると思いますが、帰ってからつけますっ!
ありがとうございます;;




raning.png

チビは飛行機初体験。
電車も。
泣くかなぁ…うわぁ…(|| ゚Д゚)
あたしの子ならばきっと気張ってくれるはず。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

頑張りどころ。 「今日のこと★☆(674416)」

朝から延々と、残りの鶴を折っている
明日から飛行機で飛ぶ

間に合わない、という量
でも、折る。折り上げる。
こうして書く事で、何度も自分にノルマとして課してる

ばっちゃん、13日退院だって
それ聞いて喜んだのは、見当違い

回復良好で、戻れるのかと思ってたの

でも、なるべく多くの人に会えるようにの退院だったの。

笑顔で逢えるような気がしてた
自分の気持ちの整理もつきそうな気がしてた
でも全部砕けた感じで
折る指先が滲んですぐ見えなくなる

そしてこうして、今ここで気分転換としてこれを書いている。

心臓がどきどきして苦しい。

ばっちゃんはあたしの、本当のお母さんだから
育ての親で、一番あたしを大事にしてくれた
だから、しっかりしないと。

未だに「リンゴ送ろうかね、今度は」なんて
あたしのことばっかりなばっちゃん

ねぇ
どうか


今頑張らせて

今が頑張りどころじゃん。

「ここぞ」って時に強いはずやん、自分。

うし、戻るぞ。終わらせるぞ。


raning.png

用意もだけど後回しっ←のちの混乱にならなきゃいいけど…

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

あったかい太もも。 「今日のこと★☆(674416)」

小さい頃、寝る時は二段ベッドの上か
ばっちゃんの布団にお邪魔してた。
なんでか、その頃も実母はいたはずなのに、一緒に眠った記憶はない。

冬になると、ばっちゃんは先に布団に入ってあっためてくれて
私を呼んで、自分の太ももにあたしの冷たい足先を挟んでくれた。
「冷たいだろうに、あっためちゃるけねぇ」
と、言いながら。
「おうおう、こんなに冷とうなって…」って。
そして冷え切った手も同様、握りしめてあっためてくれた。
冬、ばっちゃんと眠る時は特別な幸せだった。

少し大きくなって、ばっちゃんが冷たいでしょうって
あたしもあったかいんだよって
自分のお腹にばっちゃんの手をお招きしたこともあったっけ。
「ひょぇぇ!ばっちゃん冷たかぁ!!」って言いながら
ばっちゃんが今まで笑顔でしてきてくれたことを
子供ながらにいろいろ思ったりもした。

あたしが大人になって子供を持ち
子姫に同様の事をする
ふと、そのばっちゃんとの記憶を思い出すと、泣きそうになったりもする。
モモに、子姫の冷たい足を挟むときは
冷たいという気持ちはない
ただ、「あぁこんなに冷えて…寒いだろうに」と
あの頃ばっちゃんが口にした言葉と同じ。

そうか、愛情ってこういう事だよね。

と、そう思う。
ばっちゃん、ありがとうを言いたいことが沢山ありすぎるよ。

子姫と千羽鶴を折っている。
最初はいろんなこと思って悲しくて泣けてきて、休憩が多かったけど…
だんだんそういう事も少なくなってきて。
いろいろ思うものの、涙がにじんでも手を止める事はあまりない。

鶴を1000羽も折るのは
祈りを込めるというのもあるかもしれないけれど
自分の気持ちをその間の時間で少しずつ整理するためなのかも知れない。


himebanner.png

子姫もチビ姫も、大人になって自分の子が生まれた時
同じようにあったかい気持ちでわが子を大事にしてほしいなと
そっと、思います。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。



贈って楽しい、贈られてサプライズ「月の土地」ギフトカード


Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © ずっと、君らの傍で。 All Rights Reserved.
FC2カウンター
サイト内検索
誕生花
今日の誕生花
誕生花ブログパーツ
キーワード
最新記事
最新コメント
プロフィール

蒼月 雫(shizuku)

Author:蒼月 雫(shizuku)
 
シングルマザー、つまりは
パパママ兼用戦闘機

見た目は冷たそうって言われるけど中身はあったか&おバカ。話すと「イメージ壊れる」とよく言われる。(つД`)何のイメージ?
ここは「基本おバカで時々妙にシリアス」なブログ。落差が激しいだけに、よく不思議キャラって言われますorz
好きなチョコレートはGhana、夜中に板一枚食べるのはあたしの贅沢。趣味らしい趣味は葬った過去の中。色々探したけど熱を見つけられず…ある意味育児が趣味。熱帯魚は現在水槽一本しかないですが・・・生き物大好き。動物植物なんでもかんでも、命あるものと自然が好き。
更新頻度気まぐれです。飛ばし読み構いませんっ。質問あらばコメント欄に・・・もしくはブログ内検索をご利用下さい。


■本家サイトはこちら
+。:.゚.:。蒼月の雫+。:.゚.:。

■このブログの成分分析
blogram

写真素材 -フォトライブラリー
写真 素材

↑ここに登録してます↑
アーティスト→アーティスト検索→「蒼月 雫」で出てきます。
※登録直後に即放置プレイすみません。


Instagram
↑気ままな写真を頻繁に更新★
タイムリーな生態が見られます

Twitter@蒼月 雫
↑ツイッターにも居ます
主に此処の更新が自動で流れます

カテゴリ
過去ログ
年別アーカイブ一覧
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
・・・ランキング・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ

blogram投票ボタン

記念日
月齢
楽天

楽天はレビュー見れるから好き、ってのもありますが、ポイント目当ても大きい(*´д`)上バナーから現在開催中のポイント祭りチェックができます!
ヘビーユーザーなら

楽天カード は絶対お薦めです♪買い物する前にポイント倍付けキャンペーンが無いか、先に探すのが賢い買い物♪
ヘビーユーザーなので自分用にアクセスショートカット(笑
熱帯魚関連

↑新製品は毎週チェック!↑
熱帯魚・アクアリウム市場

熱帯魚関連の本はamazonでジャンル一覧表示チェック!
なか見!検索で、本の内容もチェックできちゃうから安心。

charm
アクアリストなら多分誰もが知っている。熱帯魚意外にもペット関連、ガーデニング用品など何でも♪大好きショップです。

+。:.゚.:。時折役立つ情報が♪+。:.゚.:。
モラタメ(*´д`)♪
Game
Sponsored Link
Sponsored Link