世界の、ひとかけら。 It's my glance. ---Instagram-

* Lots of snow will be piled up. Yes, So… I'm frozen. *


https://www.instagram.com/aotsuki_shizuku/

More...?

日々、発見の瞬間/感情の推移をmemo(*´꒳`*)♪ * * * ブログ記事はこの下より、気まぐれに更新中です。

2005.04.03.あなたの理由@shizuku更新

オウジが帰ってしまった後も

激戦の日々は続いて

色んな事で砕けそうで。



けれど

話せる時間はほっとできた

重ねる話に

動機や苦しさが

まるで中学生のような

【誰かを好きになる気持ち】

なんだと

気付くのには

時間はかからなかったけれど

照れくさくって

言えなかったんだ



ノートの最後らへんのページに

雑記を書いていて

それは次回更新するけどね(苦笑



珍しくみんながそろう時間があった日

えたつとカンファで、四人で会話したのは楽しかったけれど

私はひとつの疑問を持っていた



そしてこの日に私は

その理由を知る事になって。



オウジは食器もコップも無くて

あるのは箸とどんぶり

私のお土産の梅昆布茶を

カンファの日にどんぶりで飲んでいるのを見かけた



( ゚∀゚)・∵って書いたものの

気になっていた



この日また見かけたときに

聞いてみたんだ

コップだけではない

まな板も包丁も無く

切るのははさみのみ



気になっていたんだ



火事で、色んなものが灰になったからで

買うのがめんどくさいと

あなたは言った

何も言わないで

後は笑うオウジを見て

私は泣いていたんだ

画面の向こう





三年もの月日と

働いていて、絶対買えない筈は無い事



どうしてコップさえも買わなかったのか

正確には、買う気が起きなかったのか



それがすごく痛いほどに



本当にめんどくさかったんだって言うならそれでいい

別に理由はどうでも良かったんだ



ただ



私はこの人のすぐ近くに

絶対消えないものとして

ここに存在する事だけが

それだけが

どんな言葉なんかより

一番なんだと思った。



一緒にコップをいつか

買いに行こうねと話した



割れないコップがいいと

オウジが言う



私は少し考えて

どうせなら何があっても平気な

金属にしようよ、と

笑って電話で伝えながら

ぼろぼろと涙があふれてた。



勘違いでもいいんだ

別になんだっていいんだ



前にもまして

絶対死んでたまるかと

そう思った日。



+++++++



暮らし始めて買ったコップは

オウジが気に入ったのは

黒の陶器のものだったけれど

絶対割れてしまわないように

大事にするんだ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

2005.3030.あなたが帰ってゆく@shizuku

空港についてから

ちび姫を起こす

抱っこしたまま、空港へ入る

少し時間があったので

GAMEコーナーによってみて

禁断のプリクラを撮ったりした

空港にあったものはかなり年季が入っていて

なんだかすごい写り方をしてしまっていた(;゜Д゜)



オウジが会社の人に

お土産買うのを見ながら

もうすぐ帰るんだなって

思ってた

私はオウジに、家にいるときにお土産を渡していた

ダーツ大好きなオウジ

そのくらいしか知らなかったから

お気に入りの雑貨屋で

ダーツボードのモチーフの灰皿と

大好きな○宰府の梅昆布茶@オウジ梅昆布茶も好き

それと

一枚の葉書

自分の心

解らないままに思う事

それでも

オウジに対して思う事

子供の事

自分の気持ちの事

短くはあるけれど

書いたものを入れていたんだ

(気づかれずに煙になりましたが・笑)



オウジは食事もとらないまま

出発時刻にあわせて

手続きをして



三人で登場口の前のベンチに座っていた

ちび姫は構内の鉄の棒によじ登ったり

時間ぎりぎりにトイレを訴えたり(泣



オウジが帰る時間



見送った

ちび姫は帰らないでと

おお泣きしてた

私もおお泣きしたいくらいだった



手を振って見えなくなった

貴方が吸い込まれた搭乗口



背にして私は子供を抱いて

向かったのは屋上の

見送りスペース



泣き止まない子供

まだ少し時間があったから

オウジがちび姫にあてた手紙を

読んであげる事にした

読みながら私も泣いてしまった



ちび姫は

「するー!!」と泣いていた



二人で向かい合わせ抱っこのまま

飛んでいく飛行機を見ていた



もう暗くなっていて

光る滑走路がすごく綺麗だった



オウジから飛んできたメールには

たこ焼きを食べる様に書いてあった

オウジは

ちび姫にだけ食べさせて

自分は食べずに

私の分を沢山

残していた。



車に戻って

そのたこ焼き見て

なきながら食べて



えたに電話した

私はひとつのことを打ち明けてないた

もうそんな日々は嫌で

私はどうしようもなく苦しくて

電話を切って

オウジのくれたCDをかけて

大音量で浜崎あゆみを聞いていた



流れたのは



【Because of You】



激しく涙が出て

車を止めて泣いた

ちび姫が心配して覗き込んで



私も



貴方を知らなかった頃に

戻れなくなっていた。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

2005.03.30.ちび姫との面接@shizuku

車の向かった先は

ちび姫をいつも連れて行く公園

そこでオウジを降ろした



次に向かったのは保育園

ちび姫を抱きしめる



いつもの公園に行こうかと話すと

元気にうなづいたちび姫



「もしかしたらちび姫の好きな

お仕事ちゃんと頑張ってして

遊んでくれて

お土産くれるパパが落ちてるかもよ」



そう付け加えると



「ほんとー!?探しに行く!!」





ちび姫は言いながら

先導を切って歩き始めた。



自宅からすぐだった公園

背の高いオウジがベンチに座っている

ちび姫に声をかけ

オウジを視界に入れる



ちび姫は走っていって



・・・遊具に(ゲラ



それでもちゃんと

三人合流

くるくる回る遊具を

オウジに押してもらっていたりしました

ちび姫、オウジに抱きついていました(;゜Д゜)



少し遊んで

三人で家に到着

オウジは持ってきていたお土産を

ちび姫に渡して

ちび姫は貰ったお菓子たちに

大喜びでした^-^



オウジは東京から日帰りで

九州に来てくれていたので

そんなに時間もなく

すぐに帰らなければならない時間・・・



食事をしている暇もなく

三人で車に乗り込む。

帰り道の途中

発見したたこ焼きやさんで

たこ焼きを購入



後部座席の二人で

食べて言いよって言いながら

空港へ向かって走った



途中具合が悪くなって

コンビニでとまって薬を飲んだ



また走り出して

空港に着くまで

私はほとんど喋らなかった



ただ



後部座席の二人の様子だけ

聞いたり、ミラーで見たりしながら

運転していた。



コンビニで購入した風船を

二人は後ろで膨らませては遊んでいた



私は宇多田の曲を口ずさみながら

運転していた



後部の二人は仲良くなっていて

ちび姫は安心したように

オウジのひざに頭を乗せて

眠っていた。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

2005.03.30.どうしよう@shizuku

沢山泣いて

オウジが手をつないでくれて

座って少し話して

それから芝生の上の広場で



真正面から目が合って



とても真っ直ぐに

見てくれている目が

私にはとても



・・・なんだろう

とても。



頑張ったからと

オウジが言った

私は

ただ下を向いて

髪の毛越しだけれど

オウジの手を見てた



繋がった手

オウジのほうが少し冷たい



そのまま歩いて

車に乗って

私の住んでいた町へと

車を走らせた



どうしよう

どうしよう



オウジに慣れるどころか

話すほどに

緊張していく

頭の中がいっぱいで

何でいっぱいなのかさえも定かでなくて

ああ、真っ白と言った方が

近かったのかもしれない。



シフトノブにかけた左手

時々オウジが触れて

信号で止まっては

目が合うとすぐ私は

窓の外に視線をはずして



どうしようで

いっぱいになった。



何をどうするもないのだけれど

自分の心がどうしようでいっぱいになって

あきれるくらい

自分を幼く感じた

この私が



一人の男の前で動揺するなんて



そればっかり思っていた

こんなに恥ずかしいのは何かのたたりだとか

ありえないとか



平然と、そう平然とできるほど

私はこんなに挙動不審な人間ではなかったはずなのに

もっと擦り切れているはずなのに。

続いていた事件に警戒しているにしても

警戒とは違った感じで



ただ、自分をとても滑稽なほど

幼く幼く感じた



これから

ちび姫への面接なのだ



そうなってから

オウジのほうが緊張しはじめったっぽかった(笑
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

2005.03.30.あなたからの手紙。2@shizuku

手紙は二つあって

私宛と子供宛



初めて見るオウジの筆跡

並んだ言葉の中に





泣かすような事はしません。姫になって下さい。

両思いになれたら指輪を一緒にしたい。





の、一文も含まれた。



指輪が今は無いので、代わりに

好きな曲ばかりを集めたCDを渡します、と。



もっと知りたいし知られたい、と。



元姫についての事も書かれていた。





私の子供への手紙には

自己紹介と

オウジの心と

私の子供への思いと。



ママと話し合って、決めてくださいと。





書かれていた内容は極秘ですが

私は涙があふれてあふれて

とまらなくて

蒼い空を見上げて

その後



膝を抱えて、一人で泣いた。



いつも泣きたい時に歩いていった公園で

大の字になって寝転んで

泣く代わりに目を閉じて笑っていた私が

目を開けて空に落ちて

泣かないよーと言って過ごしてきた公園で

膝を抱えて泣いた。





軽走する足音が近づいてきて

オウジが声をかけたけれど

私はなかなか顔を上げられずに

再び頭に



オウジの大きな手が乗せられた。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

2005.03.30.あなたからの手紙。1@shizuku

二人でモス完食。

食べながら見た店の張り紙には

今月いっぱいで店じまいのお知らせ。

あのモスは今頃

もう存在しないんだね。



オウジは普通に食べれたのかも

落ち着いた感じだった

私はまったく食べた気がしなかった

ただ、詰め込むだけで精一杯(泣



食べ終わってから乗り込んだ車の中で

私は行く先を決めていた



【想い出の公園】



著書のあとがきにも出てくる

私の想い出の公園

芝生が広くて

木が生い茂って

花が咲いてて

藤棚があって

隅っこに遊具があって

芝生の中心に寝転べば

蒼い空に落ちていく感覚が広がる公園



車を走らせて

つくまでの道のりに何を話していたのかも

緊張しすぎて覚えてない

ただ、時々ハンドルから手を離しては

何度も手の汗をどうにかしようとしていたことくらいなんだ。



公園の近くの駐車場に車を止めて

二人で歩いたとても晴れた公園

芝生を目指した



中心より少し外側に並んで座った

私は膝を抱えて空を見た

いつもこうして

ここから見上げていたんだ

色んな思いを抱いて

あなたを知らない頃から。



オウジは突然

私に白いものを差し出した



「覚悟を決めたら、渡すと決めていたんだ」



そう言ってオウジは私に手紙を渡して

一人で芝生を走っていってしまった

私は座り込んだまま

深呼吸してそれを開いた。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

2005.03.30.目の前にあなたがいる@shizuku

心配するオウジに

私は大丈夫じゃない「大丈夫」を連呼しながら

ゆっくり移動した



緊張してるのを悟られたくないのに

手は震えて・・・_| ̄|○



オウジが手を差し出した

私たちははじめて手を繋いだ

ゆっくり歩き出す

駐車場に向かって。



並んでみれば

オウジはかなり見上げなきゃならない

自分がちびっ子だと通常以上に認識(爆

手のひらに凄く汗をかいて

「ごめんね、離すね」って言ったけど

「離さなくていいよ」って言われてそのまま・・・(゚д゚;)



うつむいて

繋いだ手を見た



オウジはPG(プログラマー)

仕事上手が凄く綺麗で白い

更にダーツで鍛えられた綺麗な指



shizuku→皆様ご存知、調理師から土木建築現場作業員まで・・・





故に、手・ ボ ロ ボ ロ (泣





まず、色がまったく違います

私と手を繋ぐとオウジは完全に白人です_| ̄|○川

大きさが関係ないなら

見た感じ絶対オウジのほうが女の手です



(;w;) 逃 げ 出 し て し ま い た い



思えば思うほど手に汗が・・・(汁



「綺麗」って

オウジ、目は何処についてるんですかヽ(゚д゚三゚д゚)ノ

手を見てよ!!手!!





車に到着して

鍵を開けて乗り込んだ

差し出された手に

びくっと体がはねた瞬間

オウジが謝った



いや・・・私こそ怯えてごめんよ(泣



頭なでてくれて

私はエンジンをかけた

道順も

頭の中も真っ白で

だけど走り出した



オウジはバックから

CDを取り出してかけてくれた



AYUが流れる



とりあえず

モスが食べたいねって

数日前に話していた事もあって

道なりに探した

頭の中真っ白で

自分の住んでいた街なのに

建物の位置も何もかも吹っ飛んでしまってた



発見して

車を止めて

中に入って

注文



落ち着きたくて

クラムチャウダーも注文



オウジが払ってくれましたΣ(゚д゚



テーブルに座って

向かい合わせで。



オウジの緊張は取れていたらしいけれど

私はいっぱいいっぱい(泣



えたつにとりあえず

合流報告のメールを

写真つけてオウジから送信

動悸が治まらない



目の前に、あなたがいる。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

2005.03.30.空港待ち合わせ@shizuku

明るくなってから

収まらない緊張感の中で

時折座り込みながら

車に乗り込んだ



予定より一時間早く

車を走らせてた

通勤ラッシュには引っかからず

車の流れの中で

ただ運転してた



空港に到着

時計を見て、約束の時間の一時間前だと確認



駐車場に車を入れて

暫く降りずに

ぼーっとしてた



オウジも出発したのが一時間早かったようで

似たもの同士・・・( ゜∀゜)・∵

とか一人で笑いながら

空港内に入った



到着口の椅子に座ると

緊張感MAX(泣



たったり座ったり

もたれたり

意味もなく携帯の開閉を繰り返す

隣のおじさんが変な目で見てた

挙動不審満載



そんな中での写メールが

画像日記のほうに3/30にアップされてますが凹



過呼吸になりそう

息が苦しくなっていく

時計を見るたび

泣きそう

すっごい汗をかいて

緊張して

倒れそう



何をそんなに緊張しているのかも

解らなくて



えたつんに電話してみたりした。

話しているうちに一分前



ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ



えたつんは「頑張って!!」と言って

電話は終了





10:00



飛行機が到着する



私は立ち上がったものの

どんどん上がっていく呼吸のペースに

まっすぐ立てずに

よろよろと壁に辿り着いてもたれ

携帯を握り締めて

黒のサングラス越しに

人の波が到着口からあふれ出すのを見ながら

今にも倒れそうで



空港の人から声をかけられそうになって

少しだけ動いて

再び壁にもたれかかって

パニック寸前

震える体



いきなり鳴り出した携帯の個別着音

それだけで

気絶しそうになった(泣



電話越しに互いを探す

けれど私は動ける状態ではなく

ぜぃぜぃ言いながら

人ごみを見ながら

壁越しにいることを伝えた



沢山の人の中で

凄く背の高い

サングラスをしたすらっとした男の人が見えた

遠くだったけれど

互いの姿を互いが認識した



まっすぐ近づいてくる

もぅだめ

心臓限界



目を瞑った



オウジの大きな手が

私の頭に





とん





って、乗せられた。

あなたに見つかった瞬間。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

遭遇までの日々@shizuku

3/30に逢う事を決めてから

色んな事がありました。

電話が掛かってきて、行くなと叫んだ人がいたり

色んなメールが来たり

家の電話に出たら無言で呼吸が聞こえたり

夜中に家のドアをノックされたり



エトセトラ



私が「とある人と個人的に会う」と公開して

逢うまでの日々

めまぐるしく色んな事があった

前日の日には

酷い目にもあった



書かなかっただけで

壊れ果てて



私の人権無視して

私を奪おうとしないで下さい

そんな状況で

漬け込んで

やさしい仮面の残虐者

リアルでの長い信頼は一瞬で砕けた



オウジに連絡を取りたくても

取れる状況ではなく

必死に

ただ必死に





粉々になってしまった状態で

希望と絶望を同量手にして

1度角度を違えただけで

絶望に転落して二度と帰ってこれないような

その位の危うさで

3/30に

オウジという人間に会いに行く準備をしてた



鳴り響く家電話は

留守録にしっぱなしで



セレクトは漆黒の服

深い黒のサングラス

現在オウジが出勤のときに

借りてゆく私のお気に入りのサングラス



可愛い服を着るなんて気もなかった

ただ、私は私の好きな服を着る



玄関先に並べて

眠れない暗闇の中で

何度もだいじょぶって

自分に言ってた。



何もかもを信じなくなることは簡単だけれど

信じられなくなったら

きっと私は終わってしまう



交わした言葉を信じよう



私は、一枚の葉書に

オウジへの初めての手紙を

蒼いペンで

夜が明けるまで書いた。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

えたからの幸福への鍵と招待状@shizuku



サンタのオウジを見た同じ日

一通の手紙を受け取った

私があわあわしている所に

まるで追い討ちをかけるかのように(笑



白い封筒は長めで

何かと共に送られてきた

開封すると

ワインレッドの綺麗な長いカード

そして添えられた、こんな色を放つ Key.



カードの言葉は

私個人の幸せについて

えたつんが切に願った言葉たち

同封されたキーは



オウジと同じもの



そう

えたつんは私とオウジに

同時にコレを投函していて

オウジには白い色違いのカードを。



私はオウジにとても逢える状態ではなかったけれど

逢ってみようと思わせてくれたのは

覚悟をくれたのは



えたつんから送られてきた

この一枚



幸福への招待状



私と子供とオウジは

逢う事を決めた



そしてそれが



先月の3月30日



おびえたらゴメンねといいながらも

何度も激しく叩きつけられるような鼓動の中で

オウジを目の前にする、という予定を

私は組み込んだ。



勿論



その直後にえたつんに泣きついたのは

言うまでもありません(笑
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。



贈って楽しい、贈られてサプライズ「月の土地」ギフトカード


Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © ずっと、君らの傍で。 All Rights Reserved.
FC2カウンター
サイト内検索
誕生花
今日の誕生花
誕生花ブログパーツ
キーワード
最新記事
最新コメント
プロフィール

蒼月 雫(shizuku)

Author:蒼月 雫(shizuku)
 
シングルマザー、つまりは
パパママ兼用戦闘機

見た目は冷たそうって言われるけど中身はあったか&エロ馬鹿。話すと「イメージ壊れる」とよく言われる。(つД`)何のイメージ?
ここは「基本三枚目エロ馬鹿で時々妙にシリアス」なブログ。落差が激しいだけに、よく不思議キャラって言われますorz
チョコレートが好き【だった】。趣味らしい趣味は葬った過去の中・・・ある意味育児が趣味。子供LOVE、動物植物なんでもかんでも、命あるものと自然が好き。いきとしいけるものを愛してます。
更新頻度気まぐれです。飛ばし読み構いませんっ。質問あらばコメント欄に・・・もしくはブログ内検索をご利用下さい。


■本家サイトはこちら
+。:.゚.:。蒼月の雫+。:.゚.:。

■このブログの成分分析
blogram


Instagram
↑気ままな写真を頻繁に更新★
タイムリーな生態が見られます

Twitter@蒼月 雫
↑ツイッターアカウントありますが、各連携SNSの更新が流れるだけです。

カテゴリ
過去ログ
年別アーカイブ一覧
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
・・・ランキング・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ

blogram投票ボタン

記念日
月齢
楽天

楽天はレビュー見れるから好き、ってのもありますが、ポイント目当ても大きい(*´д`)上バナーから現在開催中のポイント祭りチェックができます!
ヘビーユーザーなら

楽天カード は絶対お薦めです♪買い物する前にポイント倍付けキャンペーンが無いか、先に探すのが賢い買い物♪
ヘビーユーザーなので自分用にアクセスショートカット(笑
熱帯魚関連

↑新製品は毎週チェック!↑
熱帯魚・アクアリウム市場

熱帯魚関連の本はamazonでジャンル一覧表示チェック!
なか見!検索で、本の内容もチェックできちゃうから安心。

charm
アクアリストなら多分誰もが知っている。熱帯魚意外にもペット関連、ガーデニング用品など何でも♪大好きショップです。

+。:.゚.:。時折役立つ情報が♪+。:.゚.:。
モラタメ(*´д`)♪
Game
Sponsored Link
Sponsored Link