小さい頃の秘密の遊び場へ、我が子を連れて。 「子連れのお出かけ(172827)」

実家に帰ってみたら、ヤギがいた

お早うございます。相変わらずネタの神様に感謝です。
前回の日記の、ばっちゃんの事以外での写真達を載せていこうと思います…

まずびっくりした事は、冒頭の通り山羊がいたこと。

DSCF8903.JPG

草の中心に、なんか白いのがいますよね??近寄ってみましょう。

DSCF8904.JPG

ひゃぁぁ~!!(゚Д゚≡゚Д゚)ヤギヤギヤギィィ!
兄がペットにしているらしいです。(畑の雑草を食べさせる目的だったらしい)
名前はバロメッツだそうですが、勝手に略してバロンと呼びました(コラ

DSCF9015.JPG

周りの草がないのは全部この子が食べたんだろうか…(汗
よく晴れて、気持ちのいい空が広がってました。
実家の裏にはカワトンボが何十匹もひらひらと舞い、昔と変わってなかった。

あ、空といえば行きの飛行機は窓際が取れなかったのですが
ズームで何とか撮影したものが少し…

sora2.JPG

雲の上って、やっぱり感動します…

sora.JPG

自然のものって、すごいなぁ…
人が作った鉄の塊が飛ぶってのも凄いですが(´Д`;)

kabuto.JPG

実家の畑にあるスイカが雨にあたってか、割れていたらしく
その中にカブトムシがいたよ、と兄が持ってきてくれました。@二匹
お化けきゅうりに切り込みつくって、蜂蜜を垂らしてご招待…
子姫がずーっと見つめては歓声を上げていました。

DSCF8917.JPG

病院を抜けて歩いた道には、私の顔二つ分ほどの大きな向日葵。
咲いてる姿もいいけれど、種を抱えて俯く姿もいい。

DSCF8922.JPG

いたる所の木にセミたちがいて。
クマゼミ、アブラゼミ、ツクツク、ニイニイ…みんなそろって同じ木で食事中(笑
ツンって触っても逃げなかったりするんだよね。田舎のセミってときどきそういう子がいる。
一週間の期限が近付いて弱っているのかな・・・?

元気なニイニイを素手で捕まえて、子姫の服にとめてあげたり。@すぐ飛んだけど

DSCF8926.JPG

ぬけがら見つけて、ブローチ♪って喜んでた子姫。

DSCF8995.JPG

あたしの背より高い草。この先に、あたしが小さい頃に一人でいつも遊んでいた場所がある

DSCF8997.JPG

懐かしい川だよ。まだ、トンボは悠々と沢山飛んでいて、なんだか嬉しかった。
昔に比べたら汚れてしまったけど、それでもまだ綺麗な姿で残ってる。

この草たちをかき分け、根元を足で踏みながら
子姫が通る道をつくる。
斜面の中にある穴ぼこだって、危険な場所だって、まだ頭の中に残ってる。
ここはあたしの場所、この先の水の中のコンクリの窪みの位置までも熟知。

DSCF8960.JPG

まぁ、草で切れてしまうのは毎度の事ですがね( ゚∀゚)・∵

DSCF8978.JPG

ここに降りるように、道をつくるの
気持ちいい水しぶきが上がってる。

DSCF8959.JPG

ひゃーつめたいっ!と子姫が笑う。でも、一人じゃ歩かせられないんだなー
すぐ手をつなぎました。ココ、いきなり穴があいていたり
苔まみれでずるっと滑ったりして流されるからw
一緒にしっかり手をつないで、子姫を渡らせたり。

DSCF8965.JPG

ゴヒナを見つけて感動してました@貝類

DSCF8963.JPG

サラサラ流れる表面の下には、びっしりと滑らかな苔。

DSCF8967.JPG

撮る時太陽が雲に入ってしまったけど
すっごく綺麗な静かな場所だよ~。

DSCF8983.JPG

DSCF8982.JPG

二人とも水の長靴。気持ちいいよねー♪ひんやりで、じゃばじゃばで。

DSCF8986.JPG

まるでゼリーみたいな水。
ここから滑り落ちて、7枚前の写真みたいに流れる。
沢山のメダカやフナが綺麗に見える、澄んだ水。

足を乾かしているときに、子姫が「なんか痒い…ママ…」と言いながら下を向いて
「ぎぃゃぁぁぁぁああああっ
視線の先には、子姫の足の上をハイスピードで這っていく青虫(笑
やっぱね、自然の豊かな場所の子はスピードが違うねっ(*´艸`)
子姫に大丈夫だよ~と言いながら蝶になることを教えたり。

いろんなものを見せた後、戻るときに再び道を作ろうとしたら
(きた道は降りるのに適した地面だけど登りにくいのだ)
先客がいた。

shizuku「子姫…ここから戻れないわー、この子がいるし。ほかに道作るからね」

子姫「何?」

shizuku「ほら」@すっとよける



目の前にはそりゃもう、大人の手のひらほどの
毒々しい黄色と黒のしましまトラ模様の
でっかい蜘蛛が巣をかけてた。


目に入った瞬間の子姫の顔…(・∀・;)もう凄かった。

響き渡る、断末魔のような叫び声

落ち着けって言っても延々大パニック子姫。

道を作ろうにも、10cmも離れれば子姫が絶叫
棘のある草を掴みながら、何とか子姫を引き上げて脱出orz
脱出後も泣き叫び続け、完全にツボに入ってる模様。
後で聞いた話ですが、近所まで響き渡り、
あたしが子姫をガンガンに叱ってるんだと思われたらしいですw
子姫を叱るときゃ、理詰めだよあたしは…(||| ̄д)
その時の動画は秘密のとこにでも…(何

DSCF9021.JPG

帰りの飛行機に乗る前、少しだけ空港を歩きました。

DSCF9027.JPG

子姫のリクエストに応えて、パフェ
嬉しそうに食べてました★

DSCF9031.JPG

飛行機に乗ったら、もう東京へ向かう道。
いろんなことを考えながら、子姫と手をつないで…。
帰りは窓際が取れました。

DSCF9093.JPG

個人的には、背景に広がる滑走路のライトが好きなんです。
入れない場所だから、思うように写真なんて撮れないけど。

今回は子姫だけしか連れて来られなかったけど、ちびがもう少し大きくなったら
同じようにいろんなものを見せてあげたい。
よしおはよしおの方で大善戦。
次の日のちびのご機嫌からして、いい時間が過ごせたようです。
お疲れさま、ありがとうですよしお(*´д`)


raning.png←参加中です(ペコリ

凄い空も沢山撮ったので載せたかったのですが
空や風景写真のカテゴリがあるので分けて更新します。

おっきくなっても子姫の記憶に残ってくれるといいな。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


空の色に恋をする。触れられないのに、こんなに近い。 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152170)」

DSCF8916.JPG

前々回の日記で【怖いぐらい空が青かった】と述べた、空。
本当に深い色で、目を奪われました。
場所によって、空の色合いも変わりますよね
もちろんその日その日でも違うし。
でも、今の住所にはない色。

sora5.JPG

ほわほわした雲が流れる空に向かって咲く小振りの向日葵は
全体でみるとまるで水彩画みたいで。

sora9.JPG

実家の裏の土手を上がると、こんな空が待ち受けてて。
恋しちゃうじゃないか、こんなの。

sora8.JPG

で、反対側はこれまた壮大な景色なんだなぁ…
山が見えるけどその手前には田んぼが広がって、電信柱はちょっとだけ斜めに傾いてるんだ。

sora11.JPG

あぁ、ね、こんな空を見てると
時間なんて忘れてしまうよね
いろんな事も忘れちゃいそうになるよね
小さい頃は一人で毎日ずっと眺めてて。

DSCF8977.JPG

前回更新の秘密の遊び場で撮った写真。
広がる空と雲に、ひたすら夢中。

sora6.JPG

積乱雲はどんどん大きくなっていっていた。
空いた時間にチェックしたら、凄い事になってて…

sora12.JPG

 ゴ ジ ラ だ !

ちゃんと目もある左向きのゴジラ。
ゴジラより太め…うーん、男の子の好きな怪獣w
すっごいなぁ。空マジック。

そそ、もう一つすごいのが孔雀。

sora7.JPG

中心に孔雀が見えるっ!(私だけ?
頭の部分のチョロ羽(?)まであるし。
うーん、なんだかいい事がありそうだぞ。

帰りの飛行機は窓際の席が取れたので、夜景を撮りました

sora14.JPG

低い雲が、街の光の上に広がっている・・・

sora13.JPG

弧を描いて、夜の灯は広がってた。


raning.png←参加中です(ペコリ

やっぱり、空が好き。
でも、時折この街でもいい空は見れる
ただ・・・電線と建物がどうしても入りがちだけど。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


交わした言葉 「★つ・ぶ・や・き★(1265398)」

土日、行ってきました。
実家近くのインターまで高速バスで移動して、そこに兄が迎えに来てくれて。
久しぶりに会った兄はマッチョになってました(゚Д゚≡゚Д゚)筋肉ぅぅぅ!!
一緒に昼食を取った後、いったん実家に荷物を置き、ばっちゃんのいる病院に…

白い空間をぺたぺた歩いて、病室にはいると、
そこには小枝のように細くなってしまったばっちゃんがいた。
一瞬、止まりそうになった。

そのまま近くに行って、話して。
子姫と私に「よう来てくれたなぁ」ってばっちゃんが言ってくれて。

ベッドサイドには、大きな点滴
肺に、腸に、チューブが繋がってて。

兄は予定があるので、夕方迎えに来てくれるということで
私たちはばっちゃんと三人、そこで過ごした。

DSCF8934.JPG

子姫が作った、ばっちゃんへのお土産。

時間がたつとちょっと具合が悪そうな感じになって、少し眠れる?と聞いて
その間に病院近くにある親戚のお寺に行くことにしました。

空はどこまでも青く、怖いぐらいに深い色をしてた。
東京の色とは比べ物にならない、色。
懐かしい、色。

お寺で本堂にお参りして、親戚にあいさつしたりした後
そっと、数年ぶりにとある位牌の前に、静かにお供え物を置いた。
あれから止まったままのはずだけど、あれからの年月を足して
喜びそうな、もの。

子姫と歩きながら、素手でセミを捕まえてあげたりして…(すぐ逃がしましたが)
病院に戻って、いろんな他愛のない話をしてたら
ばっちゃんがトイレっていうからカーテン引いて少し離れていた。
でも、何だかおかしくて、はいると座ったまま洗面器におう吐しているばっちゃんがいた。
看護婦さんは呼ばなくていいっていう。終わってから呼ぶっていう。
だから、隣で背中をさすろうと手を伸ばした。


なんて、なんて細い背骨。


まるで背中の中心に木の枝があるように
盛り上がった骨。
形も全部わかる
肉が全くないのだ。

はっとした。涙が浮かんだ。
無言のまま、そっとさすり続けた。

落ち着いたころ、看護婦さんに諸々を持って行ってもらって
横になったばっちゃんの立膝になった脛に触れた。

本当に…細くて…子供より細くて。

小枝を枯れ葉でくるんだ、とでも言えば伝わるのだろうか。


あたしは何も言えずずっと撫でつづけ
ばっちゃんも無言のまま、眼を伏せてた。

しばらく静かな時間が続いて
子姫は「ママはどうして泣いているの」って首をかしげた。


ばっちゃんが口を開いて、言った。

「来てくれてありがとう。もう、長くないけ、次に何か具合が悪くなったとしても
 もう来んくていいけん…大丈夫ばい、もう会えたけん最後でよかよ。」

って。
あたしの涙腺が崩壊してしまった
ばっちゃんの目頭にも、透明な涙がじわっと浮かんできた。

そんなこと言わないで、どうか言わんのって。
あたしにはばっちゃんしかおらんのよ。なんかあったらまた来るけん。

って言ったけど
「次は、多分もう、生きてないけん」て。
「ばあちゃんはもう生きた。あんたは自分の子供ば育ててあんたの家庭を生きなさい」って。

そうやって命は、繋がっていくのに
こんなに悲しい。

伝えたかったアリガトウ達は言えたけど
ごめんねも言えたけど
全然すっきりするはずもなく、むしろどうしようもないこの状況が、悲しかった。

突っ伏して動けないばっちゃんは
きっとあたしたちがいたら休めない。
ばっちゃんも
「せっかく来たんに、病人のところにおらんで家に行ってゆっくりしなさい」って。
兄に電話をかけて、早めに迎えに来てもらった。

また明日来るからねって
ベッドから離れる時、どうしようもないほど、気持ちが、こう、ぎゅうっと。

階段を降りるとき、ばっちゃんのスリッパはいたままだったことに気が付き
そっとベッドの方に音を立てぬように戻って
靴とすり変えてたら、ばっちゃんの目が開いた。

真っ赤な鼻のまま、「忘れとった~」って笑って見せたら
ばっちゃんも少しだけ笑った。

実家に戻る途中で買い物して、家について夕飯を作ってた。
久しぶりに、あそこで食事の準備した。

DSCF8999.JPG

柱には、成長の跡
あたしら兄弟の身長に交じって、親戚の子のも子姫のもあるんだよ。

DSCF8998.JPG

じっちゃんとばっちゃんの部屋には
あたしが中学生の時に、老眼になってきたじっちゃんに作った時計がまだかかってた。
懐かしい…基盤を組みながら、すっごく楽しかったっけ。
まだ使っててくれてありがとう…

父と内縁の奥さんも帰宅して、子姫は楽しそうに遊んで…
そして、お風呂に入った後に花火を持って、寝る前に少しだけの花火。
父は線香花火が大好きで、父と子姫とあたしで玉落とさないように競争。
あたしの勝ち!!って笑いながら、儚い火花を眺めて。

子姫が手持ち花火をしている時
次の花火を渡しながら「終わった花火は下に落として~」って言ったら
何故かあたしの手の上に置いた子姫( ゚∀゚)・∵アッチィーーー!
じ、丈夫だからいいんだけどね、あたしはw

歯磨きさせて、父たちの部屋で4人で寝る事になって。
子姫が眠った後、父の仕事の話とかを聞いてた。



次の日になって、午前中の内に子姫を遊ばせることにして
私が子姫くらいの頃、いつも一人で遊んでいた場所へ連れてった。
(といっても裏の川だけど。)

じっちゃんの珈琲作りを手伝ってたら
じっちゃんがぽそっとあたしに言ったんだ

「ばあちゃんの写真は撮れたね?」

じっちゃんは写真が大好き@あたしはじっちゃんに似たのかも
ばあちゃんの写真を撮りたくてたまらないじっちゃんだけど
どうにもこうにも言えなかったみたい。
前、違う理由で入院してた時は病室にカメラ持ち込んでばっちゃんを撮りまくってたんだけど
今回はこんなになってしまったばっちゃんに何も言えなかったみたい

・・・私も撮りたいって言えなかった。

そういったらじっちゃんは目を伏せながら
「いつもカメラを持って行くけど、撮らせてっち言えん。
 寝てる顔を撮ろうかと思った時にはカメラを忘れとる」
そういって、苦笑いした。
だから、日曜は撮らなきゃと思った。
子姫がいるから、悪いけどだしにでもして写真を残さないと、と。
このままじゃ、もう・・・ね・・・だから。
聞いてみて、嫌がったら即引きさがろうとは思ったけど…


兄は消防で一日居ないので、じいちゃんと父の準備ができてからみんなで病院に行った。
ばっちゃんは、物凄く具合が悪そうに横たわってた。
父の姉が直前までいたらしいんだけど
きつくて話せなかったっていうのを聞いて、私も長居しない方がいいなって思った…
傍にいたくても、でも逆にそれがばっちゃんの体力消耗につながっちゃう。
写真、悩んだけど聞いてみた。
子姫がばっちゃんと写真撮りたいって言ってたから、撮らせてほしいって。
いやなら無理しなくていいよって言ったら
ぐったりしてたばっちゃんが起き上がった。

ね、寝てていいから!って言ったけど、せっかく写真を撮るなら起きるよって
頑張って起き上がってくれて。
子姫と撮った後、さりげなく「じいちゃんと一緒のも撮っとかない?」と流れをつくって
じっちゃんに横に行ってもらった。
無口なじいちゃんだけど、顔には出るんだよ。
もうね、顔中が嬉しそうだった。じっちゃん。

DSCF9003.JPG

どのくらいぶりに、二人は並んで写真に写ったんだろう。
あたしも嬉しかった。

それから父と内縁の奥さんも入ってもらったりして、みんなで写ったりして。
ばっちゃんは急に、立ち位置を仕切ったりして、
まるで何かせかされでもするかのような剣幕で。@じっちゃんタジタジ

その間、ほんの5分程度だけど…

全員で写れたあと、実家に戻ることになった。
父の姉が実家で待っているらしい。

みんな「じゃぁ・・・」と出口を見る
あたしは、頭の中が「これが最後でいいのか」で一杯。
ばっちゃんの手を握ってみたけど、何の言葉も浮かばなくて
ただ、何度もまた来るからしか言えずに。
ばっちゃんは「もう来るのも大変じゃけん、最後でよかし、もう長くないけん、次はもう…」
って。もうの先を遮って、「また来るけんね」って言うと
ばっちゃんはまた静かに泣いて
あたしも苦しくなって涙が浮いた。

わかってる、でも、また来るけんって言わせて。

夕方にもう一度きたら、少しは元気かも知れないって思ったけど
きつそうなばっちゃんを見て、やっぱり控えようと思った。
ばっちゃんが兄に頼んでて、兄から渡された封筒は
かなりの金額が入っていた。(飛行機往復代ほど)
ばっちゃんがなんて言っているのかよく聞こえなかったけど
封筒は郵便貯金のものだから、誰かに頼んでおろしてきてもらったものかも知れない。
(ほかの家族には内緒だったことからして)

こんな時まで、ホンとこんな時まで、ばっちゃんはなんでこんなに。

「あんたはもう、自分の家庭をしっかり作っていかな」

って、その言葉が痛い。
痛くて、悲しくて、でも後ろから愛でドンっと押すような強い言葉。
あたし、は、何がしてあげられたんだろう。
ずっとずっと、育ててもらったのに。
誰より近くで育ててもらったのに。
そればっか考えて。

去り際振り返ったベッドには、ゆっくりと寝そべっていくばっちゃんと
ほっぺにキラリ。

スローモーションみたいに焼き付いてて。

家について父の姉さんたちに会った。
親戚にあたる兄ちゃんと、その子供に会った。
2歳ほどで、かわいい盛りで、あたしはハイハイで追いかけては大笑いさせて
食事の時間は子姫と一緒に並んで貰って、食べるのをサポートしたり。
馬鹿みたいに明るく明るく

けど、頭の中で漠然と
こうしてつながれていく命、っていう言葉が回ってた。

セツナイ。


raning.png←参加中です(ペコリ

ばっちゃん、大好きって、まだまだ言い足りないのに…
時間が流れるのはあっという間です。
東京の家に帰り着いたのは、今日の午前1時でした。

長々と書いてしまった…それでも短いくらい。
子姫を連れて、あたしの昔の秘密の遊び場行った話は
また次回にでも…。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


蒼天(アオゾラ) 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152170)」

DSCF8598.JPG

吸い込まれそうなこの空が、誘ってる。
深く深い、遠く遠い場所で、何かが呼んでいる気がして。



明日、4:00に起床
身支度して、子姫を連れて5:00出発。
空港から九州へ飛んで、そこから高速バス。
そして、ばっちゃんに会ってきます。
子姫はばっちゃんたちにお土産作ってました。

きっと、というか絶対的に
生きているばっちゃんと会って話したりできるのは、これが最後なのです。
だけど、なんというか全然実感がなくて。
こんなんで何を話せるのかな

けど、普通の話でもいいし、休んでるばっちゃんの横にいるだけでもいい。

日曜には帰路につくので、そんな時間もないけれど
いろ間はみっちりばっちゃんの傍に居たいです。



DSCF8867.JPG

お留守番よしお君用に、メモ書きを挟んでみました@木の洗濯バサミ
一から十まで書いてしまう自分orz
しかもチャートだし( ゚∀゚)・∵
できるだけ要約はしたんだけど…
子姫が放置した何かが残ってる可能性も考えて、誤飲の対応だけは外せず
絵入りで書いてしまいましたが生々しい…(苦笑
まぁ、手に負えない時点で悩むより先に119番してほしいです。
何事もありませんように(||| ̄д)
一番怖いのは、冷房ガンガンにタオルケットなしでそのまま放置、とか…(泣
ここに書いておけば、それは絶対ないと信じて(・∀・;)たのんます

これからばたばたっと荷物まとめます。


raning.png←参加中です(ペコリ

洗濯物、洗い物、諸々の事ゼロでちびの準備だけ万端だったからか
よしおから給付金+パスモ(?)を頂きました
ありがたく活用してきます(ノД`)

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


二回目の繁殖は全滅@動画つき 「水系ペットのお話(38406)」

絶望的なタイトルですが…(||| ̄д)
やや、先週末にベタ繁殖の二回目を行っていたのです。
Ren♀のあまりにはち切れそうな抱卵状態と、Gin♂と互いに恋しそうな感じだったので…
日曜日に一緒の水槽に入れると、初めての時と全く違い、激しく追いまわすこともなく。
RenのおなかにGinがキスでもするかのように、口を時々当てて、二人並んでいて。

DSCF8735.JPG

Renは緊張気味な感じで動かず、Ginだけがまわりをゆっくり泳ぎながら
Renがその気になるまで(?)キスは続くのでした(*´д`)
次の日の月曜、どたばたあった後の帰宅後、合わせたかのように産卵行動が始まりました。

2_2.JPG

メスを抱きしめて産卵させるベタの繁殖は、何度見ても水中の華。

本家のファイルサーバーの中に動画をUPしてみました
一番短い奴ですが…aviファイルです。
ウィンドウズ標準のメディアプレーヤーで見れると思うのですが
ダメだったらGOM Playerを入れると見れると思います
@フリーソフトです(無料)
ベタ産卵動画(AVI)
↑ラストに長女が興奮した(?)のか、鼻息が入ってます( ゚∀゚)・∵

べったりだったRenがすすっと端に離れた時、あぁ終わったな、救出しないと…
と思った瞬間、Ginがバシィッと攻撃。
よかった・・・一回攻撃のみで隔離完了。お疲れ様(TдT)
それにしても・・・ベタの世界では普通でも、これが人間の世界だったら…
なにすんのっ!(#゚д゚)あんたなんか大嫌い!
で、二度と帰ってきませんよねw彼女とか奥さんとか。

で、今回の卵はこちら

2.jpg

わおっ!こんもり!
初回は落としまくったGinだったのに、今回はベテラン並みにまったく落とさず。
卵を泡巣につけたら、下からまた泡巣を作って頑丈に閉じ込めてました…

が。

どうやら無精卵がかなりあったみたい…
というかほとんどが無精卵だったのかな…
丸一日経った頃、半数近くを食卵。残った卵にも水カビが見えてました。。。
う、うわぁぁ!!(|| ゚Д゚)

現在猛暑まっただなか。そうだよね、水温的にも失敗だ!!
Ginは残りの卵のお世話を懸命にやるのですが
そっとチェックした卵は全部水カビにやられ、寒天のように固まってました…
そのままにして置くとGinは餌も食べずにお世話するので
ごめんっ!!と言いながら取り除き、オロオロするGinが落ち着いたころ、
冷凍アカムシを沢山あげました…

繁殖はいろんな要因で成功するも失敗するもありますね…
今回一番の問題は真夏だったことかも。
卵に対しての水温だけでなく、水温が高いことでオスベタ自身もバテ気味で
無精卵になってしまったという可能性が一番高い気がします。

現在その水槽の中にはかなりいい具合にインフゾリアがわいているのですが
肝心の稚魚が生まれなかったことで、悲しく見えます…白いウヨウヨ。
もしまた繁殖させるなら、猛暑おさまった秋口ですね。うん。9月がベストなのかな。

初回繁殖の稚魚たちは、大きい子グループは
人工餌(フレークタイプ)も食べれるようになりました。
11匹になり、もうこれ以上減らないなと思えたのですが
いつのまにか10匹に…

・・・食べられたっぽい。一番小さかった子が

悲しいですが、現在残り10匹
この10匹はかなり安定しているので、このまま成魚になってくれると思います。

それにしてもGin、Ren、ごめんよぉぉぉ(TдT)三桁の卵頑張ったのに…
寿命は限られてる。あたしももっと勉強するよ。


raning.png←参加中です(ペコリ

日々のこと+ばっちゃんちに飛ぶ準備とかもしてて
この暑さでバテ気味です…
ぐったりしてどうにも力が…(泣

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


盆踊り 「子連れのお出かけ(172827)」

盆踊りって、数年ぶりに見ました。
ちなみに写真は週末のものですが…
仕事中にポスター見かけて、ササッと夕方出かけてきたんです。
チビ姫おんぶなのであまり写真も撮れずでしたが…

DSCF8645.JPG

DSCF8651.JPG

夕暮れから夜空へ変わる頃
私とチビ姫だけ先に帰宅して
子姫はヨーヨー釣りの為よしおともう少しそこに居ました。

DSCF8644.JPG

桃のラムネ…美味しいのかな。苺味の方が美味しそうだと思ったんだけど…
子姫は夢中になって飲んでいました。
祭りの雰囲気の中、何食べても飲んでも美味しいか(*´д`)

ラムネ検索してたら凄いのめっけた

世界初!とっても大きなラムネ♪元祖ビー玉ラムネ ユニバーサルサイズ 410ml 1ケース(410ml...

うお・・・飲んでみたい( ・д・)

現在帰宅途中のよしおを待ちながら
アヴェ・マリア@ピアノ+ヴァイオリン を聞いてる。
やっぱりカッチーニよりバッハより、シューベルトのアヴェマリアが好きだなぁ。

ヴァイオリンと言えばこの人の
哀愁のトリステにもあるんだけど、ちょっと違和感があるかな…優しすぎるというか弱いというか
ほかの曲はいいと思うのに。(リンク先で試聴可能)
ハンガリー舞曲 第2番(ブラームス/編曲:ヨアヒム)はちょっとお勧め。
失望(ヴュータン)を聞くと、ヴァイオリンよりピアノの方が耳に残る(汁
アヴェ・マリア聞くなら、こちらの方がUPしてます。
クラシックいろいろ…(*´д`)ポヨ

http://www.voiceblog.jp/andotowa/362846.html


raning.png←参加中です(ペコリ

瓶ラムネのビー玉って、ちっさい頃はすごい宝物が入ってるように思えたというか
とてつもない夢の塊みたいなイメージがあったんだけど
・・・今も変わってない(笑

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


気付けばこんなにも長く。 「★つ・ぶ・や・き★(1265398)」

ふと、髪をおろしてみる。
昔はいつもロングをそのままに、顔があまり見えないように垂らして歩くの好きだった。
育児中は髪って絶対まとめ上げてしまうから
シャンプーの時しか分からないけれど(洗ったらまだ濡れてても纏め髪。チビ優先。)
改めてこうして見ると、結構伸びたなぁ。。。

kami.jpg

風呂上がり直後につきパジャマで失礼します
(・∀・;)パジャマ?ネグリジェ?

お尻にかかってる。
三年前にいったん肩まで切ったんだよな…
それから矯正かけた時にそろえたのが二回だっけ。
そっから妊娠出産もあって放置。
最近重たい…頭が。髪の重量でw

10代の頃もずーっとこんな長い髪のままずっと過ごしてた。
母親がいないとね、美容室行きたいですなんて
なんだか言いにくかったっていうか言いだせなかったというか。@ナプと似た感じ
ずっと伸び放題になっていって、半ばあたしの防御壁みたいな感じだった髪。
風が吹いたらさぁっと流れて、いきなり明るくなって広がる景色は何だか怖かった。

トイレでは握ってないと床についちゃってばっちぃから
トイレタイムは笑える恰好だったけど( ゚∀゚)・∵@しゃがむタイプは


願かけしてるのかってよく聞かれることもあったけど
かけて叶うような願いなんて、あの頃には一つもなかった。
だけど、長すぎる髪に対する適当な言い訳も見つかんなくって
「うん。」と返してた。空っぽの嘘。

今は髪をおろして歩くことは殆どないのだけど
だからって気分に別状はなく。
・・・サングラスは必須ですが(||| ̄д)

願かけして伸ばしている訳でもないのは今も同じで
一番願いたいことは願ったってどうにもならない事ってのも
これまた昔と同じだ。@祖母の病気の件

なんだか、眺めながら
いっそバッサリとベリーショートにでもすれば
ちょっとは…ちょっとはさ…とか

・・・思ってみたり。


raning.png←参加中です(ペコリ

失恋で髪を切るとかはよく言われるけど
願掛けで髪を切るってあるんだろうか(-公-)謎。
気分変えたい。
現時点では胸辺りまでの長さで、かなりすいてもらって、
縮毛矯正で超ストレート…が理想だけど
ゆるふわパーマってのも一度やってみたいかも。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


扉を開ける方法? 「0歳児のママ集まれ~(338099)」

チビ姫、最近相当行動範囲が広く
いろんな事をするので本当に目が離せない…
朝4時から、上の子がテーブル隅の紙おいてるところに放置してた菓子ラムネを
私がミルク作っている間にはぐはぐしてました。
ふた開けて。
すぐ気付いて口の中からかきだしたけど…
毎日言ってもやっぱり鉛筆消しゴムもろもろ、子姫は出しっぱなし(TдT)もうっ!

で、最近チビ姫が「どこからおやつが出てくるのだろう」と
扉を気にするようになりまして。
これは開け方なんて見られたらやられちゃうなと思って

shizuku「にゅにゅにゅーぅにゅにっ!んまっ!(σ゜∀゜)σ」

と呪文のよーに言いながら扉を指差し、指に注目してる隙にもう片方の手で開けてみせると
チビ姫が真剣な顔してハイハイで突進し
扉前にあぐらをかいて座り込み、一生懸命唱えます。

チビ姫「んあんあにんまっ!( ゚Д゚)」

・・・純粋だなぁ、子供って(*´艸`)←イジワル

もちろん開きませんよっ。
でも、チビ姫は真剣な顔で両手をバタバタさせながら
さらに真剣な表情で唱え続けるのでした…

5回程度でキレて扉を叩きはじめましたが


そそ。私の腕があざだらけなのを、なにげによしおが羨ましがっていまして。
いいなぁ~と日々言うも、チビ姫は口にしませんでした@よしお腕
よしおの方が柔らかいのになぁ…(・∀・;)??

よしお「おじさんのは塩味やもんな。
    そらママの方が美味しいよな(´・ω・)」


としょげていたんですが、昨日とうとうやられてました!

DSCF8802.JPG

そしてよしおの第一声・・・


「早く撮って!写真よりむしろビデオで!」と(笑
実に嬉しそうに(*´艸`)


航空チケ予約中だったんですが、カメラ持ってきて撮った後
しっかり動画にも残してあげますた(ノ∀`)

子姫が珍しくよしおに絡みに行って
どうするかなーと思っていたら、よしおが子姫にも高い高い
頑張った!よしお頑張った!!
腕がぁぁ~!っと叫んでいましたが、すっごく嬉しかった。
子姫もだろうけどあたしも(*´д`)エヘエヘエヘ


raning.png←参加中です(ペコリ

なんとか近い日で飛行機取れました。
なるべく安いの探したけど、そもそもこのシーズンに近い日でとるのが難しい。
ものすごい金額がかかって、軽く涙が浮かびましたorz
普通に主婦がパートで働いた場合の1カ月分の給与が消えます(ゴフ
飛行機降りた後の移動費を込めると、10マン位に…
あぁ…早めに転職しなきゃですね(ノД`)
けど、ばっちゃんにまた会えます。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


もう、時間がない。@追記 「癌(11247)」

ばあちゃんの余命宣告月は先月と今月の境目ほどだった
前回電話があってから、またかなり具合が悪くなったみたい

日々がドタバタで日記を書いている時間はなかったんだけど…
今朝は今朝で子姫が6時から腹痛を訴え
一時間半後に黄緑色の嘔吐→胆汁混じってる?
で、朝一番に病院探して、チビ姫の朝食はひとまずミルクでごまかして
子姫をタクシーに乗せてちょっと遠い休日診療所へ行った。
幸い現在は元気に回復してますが…
チビ姫が空腹から凄い勢いで腕を吸いまくってて
両肩が痣で埋め尽くされますたorz
傍から見たらエロよりDVです

んで、ばあちゃんの事を聞いて
もう一度は絶対逢っておきたくて
チビ姫をよしおに頼んで子姫つれて九州へ行こうかと。
この時期だし、チケットかなり変動してるけど@残数
月末に取りたいです。

ばっちゃんは、あたしのお母さんで。
正直いなくなっちゃうなんて想像もつかないんだけど
手の施しようがなかった癌を抱えて、半年を過ぎた今
ばっちゃんは本当に弱って
あたしが何を思ってどう過ごそうが、時間は当たり前の顔して過ぎ去っていって
ばっちゃんの寿命は縮んでいるわけで。

兄の話では、盆まで持つかどうかと…

なんだかもう言葉にならなくて
一週間前に送った沢山の写真を、ゆっくり見ながら過ごすよって
言ってくれたばっちゃんの電話越しの声がくるくる回ってるだけ
今朝がたっと具合悪くなってるみたいで
数日前、普通に話せたのにって
何だかそんなことを思って
・・・やっぱり言葉にならない。

呆然としてる。
やることは沢山あるし、手は一応動くけど
心の中だけ茫然としてる。

今夜よしおが帰宅したら、帰省の日程とか話し合わなきゃです
とりあえず子姫が朝吐いたシーツ類布団類をガンガン洗ってます
他にも洗濯物てんこもり。
仕事は休んだっ。
子姫に宿題させつつ、チビ姫は転がってウトウト中。

**追記部分**
15の時ばっちゃんが「お母さんに捨てられたったい…あんたほんとに可哀想に」
って言ったとき、現実見たくなかったのもあって
「捨てられてなんかない!おかんはそんな事してない!ばっちゃん嫌い!」
なんて大声でキレてしまったこと、何気にいきなり思い出して。
すっげ謝りたい、そのこと。
けど、今こんな時にそんなことたぶん言わないけど
あれからも、あれまでもずっと、あたしを育ててくれてたのは
ばっちゃんだから。
ずっと小さい頃から、一番近くて、一番気にかけてくれて。
ばっちゃん、ごめんね。
そんなこと、もう覚えてないかもしれないけど、ごめんなさい、です。


raning.png←参加中です(ペコリ

・・・うぅ。
思考がよく回りましぇん(||| ̄д)

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。


ベタ稚魚7週目/53days. 「水系ペットのお話(38406)」

久々です、稚魚達の話。
あれから死亡率は0に近かったけれど、ここ数日のうちに餓死みたいな子が出たみたい(泣
均等に回るように餌をあげて、小さい子の目の前に撒く
もしくは先に大きい子を満足させて小さい子に…とやってはいたものの
いつまでも小さかった子から…(涙
現在13匹。減った。初めの120匹からして何てこと
うち7匹ボスクラスがいまして…
その子たちとの差がこちら

hikaku.JPG
(プラケースにつき見えにくいです)

一番右上の小さいの、ちゃんと同じ日に生まれたのに…(ノД`)
この子はボスの輪の中にも入り込んでいける強い子。
グループは主に4つ…
ボスクラス軍団・孤高のボス・チビ二匹組・残りのミニサイズチビ。
水槽の中では居場所があって、餌をあげるところはボスが常に居座ってますorz

また、餌をあげ始めるところと反対側にウィローモスの場所があるのですが
(普段はチビ組の隠れ家)
ボスクラスは満腹になると、よっこらせ。とでも言わんばかりに
ウィローモスの上に乗っかって(水面付近の高さのとこに)
そこでお昼寝するのです…なんてやつだ(笑
Renママそっくりじゃないかwさすが親子。

一番最初に青が色乗りが始まった子は、青から始まり現在は赤も見え始めました

52day2.jpg53day.jpg

ほかの子はまだ青く見えず、ひれ先が赤っぽい子はいるけど…
この子、名前つけなきゃだなぁ。Ginパパそっくりになりそう。

52day.jpg

大喧嘩まではいかないけれど
時たまこうしてにらみ合いになったりしてます。
チビ逹なら相手にもしないのですが、やっぱり体格のいい同じサイズの子たちは
時々こうしてにらみ合ってる。縄張り意識が芽生えましたね、これは…

現在、餌は主に刻んだ冷凍アカムシです。
ブラインシュリンプをわかして与えていましたが、
ボスクラスが全員ベリースライダー気味になったので
(ベリースライダーについては過去ペット記事をどうぞ)
ブラインをいったん止めて、人工餌+アカムシのみにしたんですよ。
そしたら1週間ほどでみんな良くなりました。よかった…

もしかしたらそのせいでミニサイズの子が餓死したのかもしれませんが(|| ゚Д゚)


raning.png←参加中です(ペコリ

今日は、できたら水槽大掃除がしたいです。

**********************************

本家サイト→【蒼月の雫】





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。




贈って楽しい、贈られてサプライズ「月の土地」ギフトカード


Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © ずっと、君らの傍で。 All Rights Reserved.
FC2カウンター
キーワード
最新記事
最新コメント
プロフィール

蒼月 雫(shizuku)

Author:蒼月 雫(shizuku)
 
シングルマザー、つまりは
パパママ兼用戦闘機

見た目は冷たそうって言われるけど中身はあったか&おバカ。話すと「イメージ壊れる」とよく言われる。(つД`)何のイメージ?
ここは「基本おバカで時々妙にシリアス」なブログ。落差が激しいだけに、よく不思議キャラって言われますorz
好きなチョコレートはGhana、夜中に板一枚食べるのはあたしの贅沢。趣味らしい趣味は葬った過去の中。色々探したけど熱を見つけられず…ある意味育児が趣味。熱帯魚は現在水槽一本しかないですが・・・生き物大好き。動物植物なんでもかんでも、命あるものと自然が好き。
更新頻度気まぐれです。飛ばし読み構いませんっ。質問あらばコメント欄に・・・もしくはブログ内検索をご利用下さい。


■本家サイトはこちら
+。:.゚.:。蒼月の雫+。:.゚.:。

■このブログの成分分析
blogram

写真素材 -フォトライブラリー
写真 素材

↑ここに登録してます↑
アーティスト→アーティスト検索→「蒼月 雫」で出てきます。
※登録直後に即放置プレイすみません。


Instagram
↑気ままな写真を頻繁に更新★
タイムリーな生態が見られます
フォロワー様募集中デス…

Twitter@蒼月 雫
↑フォローといえば、
ツイッターにも居ます

蒼い精神空間

中古価格
¥1から
(2016/6/24 14:41時点)



著書です。

カテゴリ
過去ログ
年別アーカイブ一覧
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

Web page translation
記念日
サイト内検索
・・・ランキング・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
シングルマザー ブログランキング
blogram投票ボタン

楽天

楽天はレビュー見れるから好き、ってのもありますが、ポイント目当ても大きい(*´д`)上バナーから現在開催中のポイント祭りチェックができます!
ヘビーユーザーなら

楽天カード は絶対お薦めです♪買い物する前にポイント倍付けキャンペーンが無いか、先に探すのが賢い買い物♪
ヘビーユーザーなので自分用にアクセスショートカット(笑
熱帯魚関連

↑新製品は毎週チェック!↑
熱帯魚・アクアリウム市場

熱帯魚関連の本はamazonでジャンル一覧表示チェック!
なか見!検索で、本の内容もチェックできちゃうから安心。

charm
アクアリストなら多分誰もが知っている。熱帯魚意外にもペット関連、ガーデニング用品など何でも♪大好きショップです。

+。:.゚.:。時折役立つ情報が♪+。:.゚.:。
モラタメ(*´д`)♪
Game
Sponsored Link
Sponsored Link
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: