世界の、ひとかけら。 It's my glance. ---Instagram-

* Lots of snow will be piled up. Yes, So… I'm frozen. *


https://www.instagram.com/aotsuki_shizuku/

More...?

日々、発見の瞬間/感情の推移をmemo(*´꒳`*)♪ * * * ブログ記事はこの下より、気まぐれに更新中です。

不思議な大人 ~未成年の少年を保護した夜、の続編~

未成年の少年を保護した夜。~からの続き。

*

夜が明け、一番手の起床は

やはりチビ姫である。

寝室に横たわる青少年を目にしてビビって

私の居る書斎に駆け込んできた(笑

まぁ、ゆっくり寝かせてやろうではないか

とりあえず朝食の準備。

下の子と上の子の食事が済む頃、少年が起きてきた。



「朝ごはんは?」

「いえ、大丈夫です」



・・・腹がすいていないはずがないが

とりあえずここは無理強いはしない。

うちの娘たちを学校へと送り出す

少年に間して疑問の言葉が上がった

少年が「学校なんて・・・」と言いかけたのを遮る



「ん?お兄ちゃんは昨日遅くてお風呂はいってないし、綺麗にしてから学校に行かせるよ(*´д`)b」



と伝えると、娘は納得して学校へ行った。

少年に向き合って、続けて言う。



「嘘をつくときは本当と嘘を半分織り交ぜるのだよ(笑」



ついていい嘘、駄目な嘘

時と場合、TPO

使い分け。



静まり返った家の中

とりあえず仕事はあるが、先に少年と話すことにする。



「ねぇ。親、色々なんでしょ。話せる?」



単刀直入であるwww



いいんです。

回り道して結局聞くなら、最初から聞いてしまえ。

で、少年の言い分をとりあえず全て聞く。

学校早退した理由は、友人とふざけあって激しくシャツが破れて

とても授業を受けるには恥ずかしかったこと

それを早退の部分だけで頭ごなしに批判されて悲しかったこと

更に兄弟の仲で自身のみあからさまな差別をされていること

言っても無駄なこと

色々・・・。



シャツは、乳首どころか上半身丸出しといえるくらい、激しく縦に裂けている

・・・男の子のおふざけとはいえ、激しいな(笑

これはいい材料になるじゃないか

何故これを親に見せないのだね(笑

早退で文句は散々言うだろうが

ヒステリー乙!で黙って聞いて

親の気が済んだところでこれを差し出して

自分の理由と気持ちを述べるのが正解。

=これやると、親は何にもいえないからね。

16の少年にとって、わーわー言われたらもういい!って気持ちになるのはよく解る

でも、そうやって飛び出しては繰り返すし

何より理解してもらえるきっかけすらなくなる

溝は深まるばかりなのだ。



望むものが望むとおりに手に入ることなど

無いのかも知れない

でも

諦めるには早すぎる

それに

親ではなくても

友人、恋人・・・君に愛をくれる人は沢山居るのだ。



親が友人のことを悪く言うのが許せない気持ちもわかるけれど

正直、親の友人なのではなく君の友人で、君の人生

親には関係ない話だからそんなこといわれる筋合いもないよね。

でも、学生のうちは自分だけでその友人たちを守れる力は無いだろう

それなら

自分自身をきちんとすることで、自然と友人への評価も上がるのだよ

たとえば遊びに行くにしても

帰宅時間が22時23時の印象と19時の印象ではまるで違うようにね。



少年は黙って私の話を聞いている。



説教じみた話は好きくないので

ちょっと脱線した話をいくつかあげると

少年はピアスを開けたいという話を出してきた。

安全ピンであけたけれど、無知ゆえに抜いてしまって塞がったのだと。

そうか、ピアスか。

そういって笑う私に、少年は少し驚いている。

多分、ワルイコトを話しているのに、乗って来る大人に出会ったのは初めてなのだろう(笑



ピアスをアンピンで開けたいのなら

耳たぶ裏に消しゴムを当てて一気に貫く根性が無いと駄目。

躊躇して恐る恐る開けた穴は歪んでいて、

通すたび一生その歪みがイラッとする

なので、消しゴムみたいに安定させることが出来てなおかつ貫通時に土台になるものが必要

でも、折角時代は進んだのだから、ピアッサーとか使おうぜ!

そう言って、私の耳に空いている5つのピアスを見せてあげた。

アンピンのものと、自分で貫通させたものはやはり歪んでいて通しにくいのだ。

一生もののピアスなら、快適に使いたいもんね!



私は珈琲を淹れる

少年に伺うけれど何も要らないという

昨夜冷たい攻撃したウィダーは空になっていた

冷蔵庫を開けた形跡もなければ

水道から水を口にしても居ない(私は起きていたので解る)

・・・水分が足りていない。

トイレの回数も少なすぎる。



黙って、麦茶を注いで目の前に置き

「飲みたくないなら飲まなくていい。一応、置くから。」

そう言うと、少し戸惑った表情の後、おずおずと手を差し出し、カップを口にした。



色んな話を数時間した後で

私は書斎に行くことにする

「仕事するから書斎にこもるけれど、腹が減ったら呼びなさい。」

テレビを付け、リモコンを渡した。



そしてprogram画面を見ながら、書類を作る。

暫く熱中して、ふと時計を見ると12時を過ぎている。



「ねぇ。食事は?」



少年は何も要らないという。

腹が空いていないわけは無いのだ。

コップに目をやる

底の液体は乾いている

・・・朝の一杯から何も飲んでいないな。



「何か、食べなさい」

「いえ、お腹すいてないです」

「いいから食べたいものを言いなさい。作る」

「本当に大丈夫です」

「おい(笑) 私にそれは通用せんw」

「・・・あの・・・かくまってもらっただけで十分です。その上食事だなんて申し訳ない」



・・・本音が出たな(笑

遠慮しているのなんて、ばれてるんだからさwww



「そうか少年。では、腹が減った。私の飯に付き合ってくれるかい?・・・・・・・・こう言えばいい?」



そして私は満面の笑みで少年の目を見る。

困った表情の後、目をぎゅっと閉じて、うー・・・と唸っている。



「よし、決まりだな(笑)出張るぞ!」



仕事用品を片付け

少年の格好に合わせて私も「そういう」格好をする

だが、この少年は顔が幼い(笑

また捕まったら面倒なことになるな・・・

私の、メガネの上にかけられる一体型サングラスを与える

「これをはめなさい。メガネの上から、いけるから。」

少年は、+3歳くらいか。まぁ、こんなもんかな。

近場のファミレスへと連れて行く。



「注文していいよ」

「・・・」

少年が指差したのは、メニューで一番安いサイドメニュー@199円?



「・・・却下に決まってるだろ(-公-)」



「気分が悪い?」

「いいえ」

「好き嫌いはあるの?」

「いいえ」

「・・・問題ないね?食えよ?」



そう言って、チーズインハンバーグに、おかわり自由のセットをつけた。

固まる少年。

私は少年の顔を見ないで、水を注ぎにいく。

少年の前に置いて、私が水を飲む。

少年は続いて水を飲んだ。



料理が運ばれてきた

お互い料理を前にする



少年はじっと、ハンバーグを見ている。

そっとフォークとナイフで一口切り分け、口に運び

またハンバーグをじっと、見つめている。





「あの・・・本当は・・・まともな食事をするの、久しぶりなのです」



「だろうと思ったよ(笑)さめない内に食っちゃいなよ。」






少年は勢いよく食べた

おかわりも沢山していた

私は黙ってそれを眺めながら、自分の分の料理を口に運んだ。



少年に、先に店を出るように言う。

支払いシーンを目にすると、あの子はまた萎縮することはわかっている

だから、先に出るように指示した。



私が出てくると

「ごちそうさま・・・でした・・・」

少年が固く細くなっている。

笑ってぶったたいて、

「あたしワルイコトするから先にいきな!」

そう言って、煙草をくわえる。

少年が吹き出した



「副流煙にー気をつけろぉー!」



そういいながら後ろから、ついていく。

そして、自宅に戻ってきた。

少年と、リビングで座って雑談を始める。



少年。

一人で強く生きなければならないこともある。

男の子は特にそうだ。

だけど、一人ではどうしても無理なことっていうのがある。

そして、学生のうちは、まさにそうなんだ。

我慢だけでは乗り切れないことばかり。

身分証もなければ、金もない。

その状態で飛び出したところで、補導されぬように身を隠しながら飢えをしのぐしかない。

君は自分の無力さや、かっこ悪さを知らなければならない。

それを知らなければ、本当の意味で強くは成れない。


今はどうあがいても、大人の力を借りて生きているのだ。

私がやったことと、君の親がしていることは全く同じ事。

雨風しのげる家があり

食事もそれなりに何かがあるはず(カップめんでも)

そのありがたさが解れば

君の親に対する目も変わるだろう

理不尽な部分まで飲み込む必要は無いし

反撃の心は持つべきだけれど

生きる基本の衣食住をくれている「今」のそのありがたさにだけは

君は感謝を忘れてはならない。


それでも辛く苦しいときは誰かに助けを求めていい

珍しい大人も居るって、わかったでしょ。

黙っていて気付いてくれる人間は、あまり居ない。

自分の気持ちを諦めて殺すのではなく

自己主張はしっかりと。

感情に流されずにしっかりと伝え、諦めないで。


すぐに伝わらなくても

いつか伝わる

諦めてしまったら、そういう道すら自分で潰すという事なんだよ。

まだ16、されど16。

大人になるには少し早かったけど

君の人生はここで、君が大人にならなければならないらしいね。


頑張りなさい。辛くとも。

わたしも15で親に、捨てられたよ(笑



少年は、切ない顔をした。



さぁさぁ少年。

最近の男子高校生の間では、どのようなことが流行っているのかね?(*´д`)



少年は、私に

クラスで流行っていること

自分の好きな動画、歌

そして・・・自分の夢を、教えてくれた。



おおお。素敵な夢があるんじゃないか。

では、学校しっかりと卒業して

その夢に堂々と進みなさい

誰が何を言おうとも

これは君の人生。

負けんなよ!



私が笑う

少年も笑う



今日は早めに帰宅しなさい。

そう言うと、少年が現実に引き戻されるような顔になる。



もし。

帰宅して夕飯があったなら

一粒残さず食べなさい

吐きそうでも食べなさい

意地で食べてしまってから

親にお礼と美味しかったこと、伝えなさい。



そう告げると

家出の日は必ずご飯がないという。



あるかもしれないじゃないか。

悲観するな少年よ。

そうだ、これを君に授けてしんぜようwww



そう言って彼のバッグに五目カップめんを突っ込む

万が一のピンチの時、

お湯を注ぐと腹が膨れる不思議なアイテムぢゃ!隠し持つがよい!



そして、少年に言う

「ここだよ。ここですっと帰ることで、君の友人への親からの評価は上がるんだ。」

少年ははっとした顔をする。

そして、立ち上がった。



いい奴だな!( •̀∀•́ )✧

そして、帰宅したうちの娘たち・・・

おおお。梨でも食うか!と、梨をむいて、みんなで食べた。



少年を見送る

咳がまだ出ている(保護したときから風邪を引いていた)

薬はアナフラキシーショックの危険を考えて、与えていない

代わりにコンビニに寄り、飲み物を買う

買いながら、ついでにおにぎりとから揚げと放り込む

コンビニを出て、彼のバッグに突っ込む。



素敵アイテム増えた!

このくらい入るだろ!カップめんはいつでも食えるしな!

咳が出たら飲み物!は基本だぞ!

とにかく食って寝て治すんだ。

あの破けたシャツは、必ず親に見せろ。

何かあったら、私の携帯に電話するといい。

何か困ったら、うちの玄関をノックするといい。

そしてサングラスは君にやるよ。

他人の視線を感じるのが嫌な時にかけるがいいさ。

・・・頑張れよな!また来いよ!今度は笑顔で来いよ!



そして、少年を解放した。



鈴虫が、鳴いている。

彼は、きっと戦えると信じている。



私に電話することもないだろう

入り浸ることもしないだろう

でも

この20時間を忘れる事は、一生ないだろうと思う。



頑張れ少年。

生きるのは辛くて当たり前。

逃げたり愚痴を言ったり諦めたり

そんなことをするより立ち向かい

君の手に望むものを全て掴み取って生きろ。



蒼月 雫



以上、shizukuさんの特別講習でした。


関連記事

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへにほんブログ村シングルマザー ブログランキングへ
+。:.゚.:。もしよろしければ押してやって下さいまし。クリックで投票されます+。:.゚.:。

comment

Secret

No title

これ、男女が逆だったらマジで犯罪者扱いされるんだろうなあ(笑)

しかし、村上春樹の女版みたいですな。
妙にハードボイルドで。

あ、村上春樹の小説だと、このあと二人は恋仲になるはずだけど!?

まあ、それは無さそうだけど(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

けんいちさん

こんばんは!

男女が逆の場合は、手法が変わります

確かに夜間の警察に同じ方法では通用しないので、注意が必要です。

あはは、村上春樹さん!

そんなにかっこいい話では無いですよ^^;

私が昔、やさぐれていただけのことです(笑

鍵コメントK様

お久しぶりです^^

泣かせてしまってごめんねっ

でも、ありがとう。

若いころに色々あると、どうしてもどこかで大人にならなきゃならなくて。

でも、一人きりで越えると、後でゆがんじゃって、つらい。

一人でもそんな子供を減らしたい。

私とKさんが出会ったのは、ずいぶん昔だけれど

あの頃のKさんから、物凄く変わったんだろうと思う

でも、大事な心は変わっていないんだろうとも思う

ずっと

生きている限り何かは起こり続ける

だけどね

もうあかんって

そう思ったときには

わたしもいるし、みんないる

みんなで、がんばろね(人´ ∀`*).☆.。.:*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントS様

わぁ!こんにちは(人´ ∀`*).☆.。.:*
おひさしぶりです!

色々あるのが人生ですよね
きっと誰しもが何らかの形で、抱えているものがあって。
その中で出会える人によって、その後の展開はいかようにでも変わってしまう。
だったら、いい変化の【点】となりたいです。

あの場所で繋がった縁でしたが
その後お元気にしていらっしゃいますか?
私のほうはあちらはすっかり行くことがなくなってしまって・・・
5月からの長期高熱に仕事上の変化。
多分、このまま卒業なのかもしれません・・・

でも、S様にそう思っていただけて嬉しいです!
私もS様が笑顔で過ごせる日が沢山であるように願っています!
色々思い悩むこと、きっとあると思いますが
負けないでくださいね!
何かありましたらメールフォームもありますので活用して下さい( •̀∀•́ )✧

いつもありがとうございます!


贈って楽しい、贈られてサプライズ「月の土地」ギフトカード


Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © ずっと、君らの傍で。 All Rights Reserved.
FC2カウンター
サイト内検索
誕生花
今日の誕生花
誕生花ブログパーツ
キーワード
最新記事
最新コメント
プロフィール

蒼月 雫(shizuku)

Author:蒼月 雫(shizuku)
 
シングルマザー、つまりは
パパママ兼用戦闘機

見た目は冷たそうって言われるけど中身はあったか&おバカ。話すと「イメージ壊れる」とよく言われる。(つД`)何のイメージ?
ここは「基本おバカで時々妙にシリアス」なブログ。落差が激しいだけに、よく不思議キャラって言われますorz
好きなチョコレートはGhana、夜中に板一枚食べるのはあたしの贅沢。趣味らしい趣味は葬った過去の中。色々探したけど熱を見つけられず…ある意味育児が趣味。熱帯魚は現在水槽一本しかないですが・・・生き物大好き。動物植物なんでもかんでも、命あるものと自然が好き。
更新頻度気まぐれです。飛ばし読み構いませんっ。質問あらばコメント欄に・・・もしくはブログ内検索をご利用下さい。


■本家サイトはこちら
+。:.゚.:。蒼月の雫+。:.゚.:。

■このブログの成分分析
blogram

写真素材 -フォトライブラリー
写真 素材

↑ここに登録してます↑
アーティスト→アーティスト検索→「蒼月 雫」で出てきます。
※登録直後に即放置プレイすみません。


Instagram
↑気ままな写真を頻繁に更新★
タイムリーな生態が見られます

Twitter@蒼月 雫
↑ツイッターにも居ます
主に此処の更新が自動で流れます

カテゴリ
過去ログ
年別アーカイブ一覧
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
・・・ランキング・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ

blogram投票ボタン

記念日
月齢
楽天

楽天はレビュー見れるから好き、ってのもありますが、ポイント目当ても大きい(*´д`)上バナーから現在開催中のポイント祭りチェックができます!
ヘビーユーザーなら

楽天カード は絶対お薦めです♪買い物する前にポイント倍付けキャンペーンが無いか、先に探すのが賢い買い物♪
ヘビーユーザーなので自分用にアクセスショートカット(笑
熱帯魚関連

↑新製品は毎週チェック!↑
熱帯魚・アクアリウム市場

熱帯魚関連の本はamazonでジャンル一覧表示チェック!
なか見!検索で、本の内容もチェックできちゃうから安心。

charm
アクアリストなら多分誰もが知っている。熱帯魚意外にもペット関連、ガーデニング用品など何でも♪大好きショップです。

+。:.゚.:。時折役立つ情報が♪+。:.゚.:。
モラタメ(*´д`)♪
Game
Sponsored Link
Sponsored Link